無料ブログはココログ

« C.sincorana ほぼ一年経過したが開花せず | トップページ | ランの花 Rby.Everything Nice 'Exquisite'が咲きました。 »

2018年7月11日 (水)

Band-in-a-Box-25で3拍子の伴奏音楽を作る

ピアノ教室で、ポピュラーな曲を習っています。家で練習するとき、メトロノームを伴奏に使いますと、最初の内はいいですが、すぐ飽きます。

私は、インターネット社のシンガーソングライター・ライトを使って、習っている曲のメロディーを打ち込み、コードを入れて、EZエディターで演奏させて、伴奏させています。

ただEZエディターは伴奏の種類が少なくて、いろんなジャンルの伴奏がうまくできません。

そこで、Band-in-a-Box-25というソフトを購入して、伴奏させてみました。それを使って3拍子の曲の伴奏音楽を作ってみました。

それの使い方を私自身の覚え書きのために記載しておきます。

まず、曲のメロディーを入れることから始めます。私はシンガーソングライター・ライトに慣れているため、同ソフトで、メロディーを作りました。BIABで音符の打ち込みはできますが、難しいです。メロディーだけなので、Muse Score等のフリーソフトを使う方が簡単だと思います。

曲は「おぼろ月夜」です。第一小節は空白として、第二小節の三拍子目から入ります(弱起の曲)。

(注:6/8の曲は、3/4に直して打込むとよいと思います。理由は、BIABにある、6/8の曲のスタイルがほとんどなく、6/8のメロディーのMIDIデータをインポートして鳴らしてみますと、おかしな結果になります)。

シンガーソングライター・ライトで作った「おぼろ月夜」の冒頭部分。
20180710_05_21_27ability_25_element

BIABの最初の画面です。
20180708_18_06_55bandinabox_windows


次に、最初に作ったMIDIの曲のメロディーをインポートします。ただし、いきなりインポートするとうまくいきません。

最初に、「おぼろ月夜」の伴奏に相応しい「スタイル」を沢山あるスタイルから選びます。この選択が非常に難しいです。特に日本の文部省唱歌など叙情的な曲は、カントリー、ロック、ジャズなどと大分雰囲気が違います。Band-in-a-Box-25は、スタイルとしては、カントリー、ロック、ジャズなどが多いので、日本の叙情歌は、なかなか合うスタイルがないと思います。

20180710_05_42_15bandinabox_windo_2

「おぼろ月夜」の伴奏スタイルとして、バラード、3/4で検索してみて、-Guit34フォークワルツ アルペジオギターにしてみました。OKをクリック。
20180710_06_33_36_guit34sty

最初にミディーで作った曲の小節数43を終了の上に入れます。上でスタイルを入れると、拍子は自動で3/4になるはずです。キーは、メロディーをインポートする前に、ミディーで作った曲のキーを入れておきます。コーラスは1にします。
20180710_06_08_47bandinabox_windows

これだけの事前作業を行なった上で、ミディで作った曲をインポートします。

メロディー→編集→MIDIファイルをインポートの順にクリックします。MIDIファイルを置いてある場所に行き、そのファイルを選びます。選んでOKを押すと、MIDIファイルのインポートの画面になります。
20180710_05_39_35bandinabox_windows

今回ミディで作ったものはメロディーだけの曲で、シンガーソングライター・ライトの第一Trackを使っただけなので、インポートするチャンネルは1だけチェックを入れます。

開始小節はBIABの開始小節ですので(もしかして開始小節というのはMIDI側の開始小節のことかも?)、1にします。またBIABは2小節分の導入小節を設けるようなので、頭に挿入する空白小節の数は2にします。20180710_05_50_26bandinabox_windows

BIABのノーテーション画面上に音符が現れます。
20180710_07_00_44bandinabox_windows

冒頭部分に2小節の導入部が入ります。これをピアノロールの画面で見ると次のようにな
ります。 上記のLeadInというのは、下図の2小節目のことだと思います。
20180710_07_46_47bandinabox_windows

次に、メロディトラックにコードを入れるのですが、BIABのサポートに教えていただいた方法でやってみたのですが、シンガーソングライターで「おぼろ月夜」の曲に楽譜からコードを付けて、ミディデータとして保存したものを次の通り読み込ませてみましたが、シンガーソングライターに打込んだコードデータは読み込むことができませんでした。
20180710_08_13_08bandinabox_windo_2

MIDIコードウィザードという画面になる。ディスクから開くをクリックし、ミディデータが置いてある場所からミディデータを指定して、その他の項目は何もせず、「コードを検出する」をクリックしても、ミディデータに入れたコードが再現しませんでした。

仕方がないので、BIABの「コードビルダー」を使って、楽譜上のコードを新規に入れました。
20180710_08_23_14midi_midi

エンディングの2小節は、BIABが自動的に付けてくれるが、もしエンディングを入れたくなければ、ソング設定→現行ソングの設定で、「エンディングを生成する」の前にあるチェックボックスをoffにしておく。
20180710_05_56_06bandinabox_windows

20180710_05_56_54

BIABで作った「おぼろ月夜」inCです。ギターがアルペジオを演奏して、ピアノがメロディーを演奏。ピアノはAddictive KeysというVST音源を使っています。

「oborozukiyo_inC_GUIT34_STY.mp3」をダウンロード

メロディーだけ、Muse Score等のフリーソフトを使って打込み、BIABでコードを入れて上記のように伴奏を付けると、ベースとか、ドラムスなどは勝手に伴奏に参加して音楽に根幹を付けてくれます。曲に合った「スタイル」を探すのに苦労しますが、合えば、うまく鳴ってくれます。ピアノとかウクレレの練習に使えます。

 

« C.sincorana ほぼ一年経過したが開花せず | トップページ | ランの花 Rby.Everything Nice 'Exquisite'が咲きました。 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/150691/66925063

この記事へのトラックバック一覧です: Band-in-a-Box-25で3拍子の伴奏音楽を作る:

« C.sincorana ほぼ一年経過したが開花せず | トップページ | ランの花 Rby.Everything Nice 'Exquisite'が咲きました。 »

2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31