無料ブログはココログ

« クジャクサボテン | トップページ | ネジバナの季節 »

2016年6月 4日 (土)

ダストブロワーECO(ELECOM製)1本で精々2台のパソコンしか掃除出来ない

2010年頃購入して、これまで本体の内部を掃除したことの無い機種が3台ありまして、そのうちの1台の内部を見ますと、ファン周りに埃が一杯付いていて、これでは冷却能力が落ちて性能が発揮できないと思いました。

それで、インターネットで検索してみると、掃除機のような吸い取り式では無くて、埃を吹き飛ばす噴射式のブロワー(スプレー)がよいという記事を見つけて、ダストブロワーECO(ELECOM製)1本買いまして、3台の機械本体の掃除をしました。

作業は天気のよい日に、庭で行いました。
最初の1台は、面白いように埃を飛ばしてくれて、隅々まで完全に埃が取れました。CPUの冷却ファンと、本体の熱を逃がすファンは外すことが出来ましたので、外して埃を取りました。電源に付いているファンの取り外しは時間がかかると諦め、外から噴射したら結構埃が取れました。

スプレーと同時に、導電性繊維入り除電ブラシCD-BR14GY(サンワサプライ)も使いました。

2台目までは使えたのですが、3台目になりますと、噴射口に付いている押しボタンをいくら押しても噴射しなくなりました。後で、ELECOMのサポートに聞いたところ、「長く連続して使うと、容器が冷たくなったでしょう。そういう場合は、しばらく待って、常温になったら再度使えば、噴射するようになります」と言われました。

作業して、丸1日経過したので、噴射してみたところ、噴射しませんでした。

結論としては、パソコン本体の埃の量にもよりますが、4~5年経過したパソコン本体をこのブロワーで掃除すると、2台清掃すると、内容物(エアゾール350ml)が無くなります。

中には、エアゾール液体が入っているので、振ってみて音がしなければ、内容物が無いということだと思います。

もっと長く使えるものと思い込んでいたところ、意外と寿命が短いです。まぁこんなものだと割り切って使うしかないでしょう。

« クジャクサボテン | トップページ | ネジバナの季節 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/150691/63731301

この記事へのトラックバック一覧です: ダストブロワーECO(ELECOM製)1本で精々2台のパソコンしか掃除出来ない:

« クジャクサボテン | トップページ | ネジバナの季節 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30