無料ブログはココログ

« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »

2016年4月

2016年4月26日 (火)

コメツブツメクサ

近所の庭に、見慣れない黄色の花の群落がありました。
インターネット検索で、「植物図鑑」のサイトで調べて、コメツブツメクサ マメ科であることがわかりました。花序は7mmほどで大変小さいですが、群落になります。群落といってもあまり目立ちません。

Kometubu_tumekusa2

群生の様子

Kometubu_tumekusa_2

2016年4月24日 (日)

ラン2題

我が家の近所に咲いていたギンラン。3株まとまって咲いていました。
大感激!!

Simg_9390

4月30日に再訪
Simg_0075640x480
 
近くに別のギンランが咲いていました。
Simg_0082640x480
 
我が家の近所の庭にさいていたシラン。
Simg_9395
 
ランでは無いですが、よく見かける花。マツバウンラン
Matuba_unran

2016年4月17日 (日)

近所に咲いていたスミレ4種

我が集合住宅の芝生の上に咲いていたスミレ(品種名不明ながら、アリアケスミレか?)
4月10日撮影
Simg_9356_2
我が集合住宅の芝生の上に咲いていたスミレ(品種名不明)
4月10日撮影
Simg_9358
スミレ
4月10日撮影
Simg_9361
車の往来が激しい道路脇に咲いていたスミレ(アリアケスミレ)
4月16日撮影
Img_0059

2016年4月15日 (金)

AcerのAspire5742をWindows10にアップグレードしたら、インターネット、メールが出来なくなった

我が家のノートパソコンはAcerのAspire5742です。Windows7機だったのですが、Windows10にアップグレードしました。

最近頻繁に、インターネット接続が出来なくなったり、メールの送受信が出来なくなりました。Windows10に上げて問題が起こるのは、ドライバーが対応していない場合が多く、私のPCのネットワークアダプターを調べてみました。

Start→コントロールパネル→デバイスマネージャーと進み、ネットワークアダプターで調べてみましたら、Broadcom NetLink(TM)Gigabit Ethernetと書いてありました。

我が家にある別のPCで、検索してみたところ、このドライバーはWindows7 32bitまでしか対応していないことが分かりました。

検索でマイクロソフト  コミュニティで解決策を見つけて、我が家のAcer機は有線LANができるようになりました。マイクロソフト  コミュニティの質疑応答をここにコピーさせていただきます。

--------------------------------------------------------------------------
マイクロソフト  コミュニティ

質問
 
適用先 Windows Windows 10 Web とネットワーク接続 PC

Broadcom Netlink (TM) Gigabit Ethernet adapter で、すべての接続が切れてしまいます

楠部 啓 質問日  9月 8, 2015

Microsoft  フォーラムモデレーター  Wiki 執筆者

Broadcom Netlink (TM) Gigabit Ethernet adapter で、5分 から 10 分くらい経つと、​Windows 10 のネットワーク接続が切れてしまいます。

この問題を解決する方法はありますか?

楠部 啓 – Microsoft Support

回答

飯塚 良哉 返信日  9月 8, 2015

Microsoft  フォーラムモデレーター

​こんにちは。

一部の Broadcom Netlink Gigabit Ethernet adapter で、Windows 10 のネットワーク接続が切れてしまう可能性があります。

以下のような対処方法がありますが、これは、2つの特定の Broadcom NetLink ドライバー固有のものです。これらのドライバーを利用しているかを確認するには次の手順を参考にしてください。

スタート アイコン を右クリックし、デバイス マネージャー を選択します。

ネットワーク アダプター を展開して、Broadcom adapter を右クリックし、プロパティ を選択します。

ドライバー タブの ドライバーの詳細 をクリックします。

ドライバー ファイルのリスト内にあるパスの終わりが k57nd60a.sys、k57nd60x.sys のどちらかの場合、または、ファイル名が少しだけ異なっている場合には、以下で紹介している手順に進んでください。

ファイル名が違う場合は、この回避策で解決できる可能性はありません。利用している PC のモデル名とあわせて、ドライバーのファイル名、日付、バージョンをドライバー タブで確認し投稿してください。その際には、起こっている現象についても詳しく書き込んでください。

Broadcom ドライバーの名前が k57nd60a.sys、k57nd60x.sys の場合、問題を解決するための手順は次の通りです。
デバイス マネージャー に戻ります。

ネットワーク アダプター を展開し、Broadcom アダプターを右クリックして プロパティ を選択します。

詳細設定 タブのプロパティで "Receive Side Scaling" を探し、選択します。そして、値を Disabled (無効) に設定し OK をクリックします。

PC を再起動します。

飯塚 良哉 – Microsoft Support

2016年4月 6日 (水)

日本は北朝鮮のような国になってしまう恐れを感じます

ポツダム宣言を読んでみました。この宣言は敗戦の直前の1945年の7月26日に発せられました。

第6条我等(連合国)は無責任なる軍国勢力が世界より駆逐せられるに至るまでは平和、安全および正義の新秩序が生じ得ざることを主張するものなるを以て、日本国国民を欺瞞し、之をして世界征服の挙に出づるの過誤を犯さしめたる者の権力および勢力は永久に除去せられざるべからず。

第10条我等(連合国)は日本人を民族として奴隷化せんとし、または国民として滅亡せしめんとするの意図を有するものにあらざるも、我らの俘虜を虐待せる者を含む一切の戦争犯罪人に対しては厳重なる処罰を加えらるべし。日本国政府は日本国国民の間における民主主義的傾向の復活強化に対する一切の障害を除去すべし。言論、宗教および思想の自由ならびに基本的人権の尊重は確立せらるべし。

また、日本が国際社会に復帰した時のサンフランシスコ平和条約も読んでみました。

第11条日本国は、極東国際軍事裁判所並びに日本国内および国外の他の連合国戦争犯罪法廷の裁判を受諾し、且つ、日本国で拘禁されている日本国民にこれらの法廷が課した刑を執行するものとする。
と書かれている。

昨今の日本の動きを見ていると、この宣言と、平和条約を反故にしようと画策している動きがあることに強い危惧を感じます。

何せ先の大戦において、日本国民の310万人が亡くなったというのに、日本人の誇りだとか、日本を取り戻すだとか、国民が主人公であるのにも関わらず、あの忌まわしい戦争を賛美するような、日本を戦前の国家のようにしようとする動きは本当に恐ろしいものを感じます。

ポツダム宣言とかサンフランシスコ平和条約を日本が反故にするようなら、日本は国際社会から見放され、相手にされなくなることくらいはわかりきったことです。わかりきったことなのに、何故こうした動きが一部で公然と行われるのか、無知蒙昧きわまれりです。北朝鮮のようになってしまうでしょう。

我が家の近所で写した野生のスミレ

車の往来の激しい場所の路肩のコンクリートの隙間に咲いていたスミレ(ノジスミレか?)

Img_935211

我が家の近所の草地に咲いていたスミレ(スミレか?)。
Img_00201

2016年4月 2日 (土)

KentWebのTopicsBoardのテンプレートの色の変え方、記事本文のバックグラウンド(背景)色の変更について

KentWebのTopicsBoardの本文記事の背景はデフォルトでは白ですが、ちょっとまぶしいので、背景色を変えられないか、いろいろ試してみました。私はタグの知識が全くないので、ホームページビルダーを使ってやってみたところ、テンプレートの色を変えたり、本文記事の背景色を変えることができましたので、私自身の覚え書きのために記載します。私は試していないのですが、無料ホームページ作成ソフト「Homepage Manager(ホームページマネージャー)」なども使えるのではないでしょうか。

TopicsBoardの説明には、「全画面テンプレート式のため、レイアウトやデザインを自由に修正することができます。」と書いてあるのですが、やり方が全く分かりません。KentWebで質問したところ、てけてん様からテンプレートファイル(tmplディレクトリ(フォルダ)内のhtmlファイル)やスタイルシート(style.css)を編集して下さい。」とのヒントを頂きました。

ホームページビルダーを使ってのやり方を記載します。

1.私のホームページビルダーはV17です。まず、TopicsBoardのTmplフォルダーの中にあるbbs.htmlを読み込みます。20160402_08_53_01_2

2.次に、表示メニューから、スタイルシートマネージャーをクリックします。すると下の画面になります。
外部スタイルシートの追加をクリックします。

20160402_08_54_18_02

3.外部スタイルシートの選択ダイアログが出ますから、参照をクリックして、TopicsBoardの下層に置いてある、style.cssを選択します。リンクに◎を付けます。OKをクリックします。

20160402_08_55_17

4.ホームページビルダーの画面が下図のように変ります。

20160402_08_56_18

5.ここから色の変更作業に入ります。例として、画面の左右にある灰色の色を変えてみます。body.td.thを選択し、編集ボタンをクリックします。

20160402_08_57_19
6.スタイルの設定ダイアログが出ますので、デフォルトの背景は、#DDDDDD(灰色)になっていますので、ユーザー定義の右側にある下向きの矢印をクリックして、好みの色に変えます。変えてからOKをクリックすると、左右の灰色が指定した色に変ります。

20160402_08_57_20

 
7.このようにして、下図の右側にあるスクロールバーで下の方に動かすことによって、色の変更は容易に出来ます。デフォルトのデザインがしっかりしていますので、あまり変える必要はないと思います。

20160402_11_15_21

8.変更が終わったら、画面の下に、下図がありますので、OKをクリックします。
20160402_08_59_03

10.素材ファイルをコピーして保存ダイアログが出ます。ここはそのままOKをクリックしますと、bbs.htmlが入っているtmplフォルダーの中に入ってしまいます。TopicsBoard.zipファイルを解凍して出来たstyle.cssはtopicsフォルダーの直下にありますので、そこに置くようにすべきだと思います(これは私の思い込みで、tmplフォルダーの中に入れてもいいのかも知れません?)

20160402_09_00_04_2


8.私が変更したかったのは、記事本文のバックグラウンド(背景)の方です。デフォルトは白ですが、ちょっとまぶしいので、#FFFFDAという淡い茶黄色に変えることにしました。

9.まず、ホームページビルダーで白紙を出し、そこに記事を書きます。

20160402_09_03_05
10.表示メニューから、スタイルシートマネージャーをクリックします。すると下の画面になります。

埋め込まれたスタイルシートを選択して、追加をクリックします。

20160402_09_05_06

11.スタイルの設定ダイアログが出ますので、色と背景タブをクリックして、背景色が標準になっています。その右側にある下向きの矢印をクリックして、ユーザー定義を選択します。

20160402_09_06_07

12.色が選べる画面が出ます。

20160402_09_07_08

13.色は好みで選びますが、例えば#FFFFDAという淡い茶黄色を選んでみます。

20160402_09_09_10

14.下図のようになります。OKをクリックします。

20160402_09_10_11

15.スタイルシートマネージャーが出て、背景色が、埋め込まれました。

20160402_09_11_12

16.画面の右側に、bodyという文字があり、これをクリックすると、下に、background-colorが出て、#ffffdaという色が埋め込まれているのが分かります。

20160402_09_13_14

17.本文記事の文字を太くしたり、文字の色を変えたりするのは、Wordなどと同じで非常に簡単にできます。

20160402_09_15_15

18.記事の投稿フォームの画面です。17項で最終的な文面を作成したら、それを全部コピーします。HTMLタグ有効にチェックを付けて、17項でコピーした記事を、本文欄に貼り付けます。送信するのボタンをクリックすると、本文の背景色が変った記事が投稿されます。

20160402_09_17_16

ホームページビルダーV17で作成したhtml文書を、ホームページビルダーV11で読み込むと文字化けする(解決)

上記V17で作成したhtmlファイルを、知人にメール添付して送りました。知人はホームページビルダーV11です。V11でhtmlファイルを読み込むと文字化けを起こしてしまうのです。
例によってインターネット検索していろいろ試してみたのですが、下記のサイトにその原因が書いてあるのを発見し、これによって文字化けが解消されました。

http://www.shoai.ne.jp/hirakata-s/it/homepage/hpb_usage.html
この中に次の文章が書いてあり、私はこれで解決しました。お礼申し上げます。

Ver.17以降のHPBなら、他者が作ったhtml5ページの読み込みと表示ができます。 Ver.16以前のHPBは、html5への対応が全くできていません。次項の「html5基本タグの記述法」の内、<meta charset="utf-8">を理解できず、ソースが文字化けを起こすことがあります。その場合は、次のhtml4.01の指定のままにしておく必要があります。
<meta http-equiv="Content-Type" content="text/html; charset= utf-8">
この文章を元に、ホームページビルダーV17で作成したhtmlの一番上のところで、
<!DOCTYPE html>
<html lang="ja">
<head>
<meta charset="UTF-8">
と続くところで、<meta charset="UTF-8">となっていたのを、
<meta http-equiv="Content-Type" content="text/html; charset= utf-8">
に置き換えて保存しただけで、V11の文字化けが直りました。
本当に嬉しかったです。

« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31