無料ブログはココログ

« EXCEL 条件付き書式 複数の列の中のどこかの行に文字列が入った場合、行全体に色を付けるやりかた | トップページ | Windows10をWindowsXP風にして使う »

2015年12月 7日 (月)

ウクレレ・ギターのコードスタンプの代用品―タックシール利用

私は、音楽が好きで、特にクラシック音楽なのですが、もっぱら聞く方専門でした。

ウクレレを習い始めて、能動的に音楽を楽しむ喜びを感じるようになりました。

クラシックの交響曲のような長いものではなく、ポップスや歌謡曲や、クラシックでも短いものを、主として、コード演奏で楽しんでいます。

ウクレレ教室の先生からは、コードは見た瞬間に指がフレットにかからないといけない、要は指を押さえる位置が書いてあるコード表を見て演奏してはいけない、それでは上達しないと言われているのですが、ウクレレのコードは300位あるようですが、とても覚えられず、コード表に頼ってしまいます。

私は最初の頃は、楽譜に自分で線を書いてコード表を作っていたのですが、あるとき、コードスタンプという便利なものがあることがわかり、結構いろんなコードスタンプが売られていまして、価格も高いものではなく、気軽に使えるので、買いました。

スタンプは今でも使っていますが、指を押さえる位置が書いてないコード表をエクセルで作って、タックシールに印刷して使う、という方法を考えました。
既に、インターネット上に紹介されているかもしれませんが、やり方を書き留めておきます。エクセルで作ったコード表はこのようなものです。JPGですからダウンロード出来ます。

Ukulele_chord
これを、A-oneの72295という95面付けの、一つが横35mm,、縦12mmの用紙に2つ入れます。ソフトはA-oneのラベル屋さん9という無料のソフトを使いました。
タックシールに印刷したものを拡大表示したのが下図です。
下の図は線が少しぼやけて見えますが、スキャナーで撮ったためでして、実物はくっきりと印刷されます。スタンプより、線が細く出来ます。
ハサミで切る必要があるのが難点ですが、タックシールの中には、切らずに済むタイプがあるかも知れません。(注:下の図では、フレットを表す線の色が青になっていますが、青色を楽譜に貼り付けてから、その楽譜をコピーしますと、青の線がみづらいです。上の画像のように黒く変えました)20151207
-------------------------------------------------------
2017年3月3日追記

最近、ウクレレのコードをある程度弾けたら、ギターのコード弾きができるのでは、と思うようになり、大きな普通のギターは指がうまく届かないので、小さなミニギターを買ってしまいました。

上でウクレレ用のコードスタンプに、タックシールの利用方法を書きましたが、ギター用も考えてみました。

ウクレレは、タックシールが小さくても、ある程度慣れているので、小さなタックシールにしましたが、ギター用は、最初、少し大きめの横幅60mm、縦幅20mmのものに、2つのコードを印刷することにしました。エーワンラベルシールインクジェット36面20枚 60236という商品です。しかし、縦幅20mmというのは、私は既にウクレレ用に楽譜を100曲ほどコードを入れて作ってあり、そこにギター用も入れようとしたのですが、上の段と下の段に覆い被さってしまい、やはり、20mmは長すぎでした。

Guitar_code_seal

私はウクレレをこれまで数年習っていますが、主なコードは大体覚えてしまいました。
ギターはこれからですので、上記のような白紙のコードシールより、押さえる位置が入ったものをタックシールに入れて印刷し、それ以外のものに白紙を使うようにしました。

ウクレレでの主なコード

C,C7,D,Dm,D7,E,Em,E7,F,F7,G,Gm,G7,A,Am,A7,B,B7,Bm,Bbなど、これだけでざっと20です。

インターネット上にギターコード一覧表がありますので、そこから借りてきて、パソコン上で切り取り(Green shotを利用)、画像ファイルとして、エーワンラベルシール例えば29191ですと、1辺が53.3×25.4ですので、6枚のコード表が入ります。
ギターはウクレレと違い、鳴らさない弦があることを今回初めて知りました。
鳴らしてはいけない弦には×印が付いています。またなるべく鳴らさないほうがよい弦には△印が付いています。この印が小さく薄いので、エーワンのラベル屋さんソフトで、太くして入れておくと見やすいです。点線はハサミで切ります。
20170309guitar_code_seal_29191

また、上記のA-oneの72295という95面付けの、一つが横35mm,、縦12mmの用紙でも勿論OKです。

セーハ用の図、①、②、③、④、△、×の図も用意しました。
Barre_3 Red1 Red2 Red3 Red4 Batu_sirusi Sankaku_sirusi


« EXCEL 条件付き書式 複数の列の中のどこかの行に文字列が入った場合、行全体に色を付けるやりかた | トップページ | Windows10をWindowsXP風にして使う »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/150691/62825576

この記事へのトラックバック一覧です: ウクレレ・ギターのコードスタンプの代用品―タックシール利用:

« EXCEL 条件付き書式 複数の列の中のどこかの行に文字列が入った場合、行全体に色を付けるやりかた | トップページ | Windows10をWindowsXP風にして使う »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30