無料ブログはココログ

« ウクレレ・ギターのコードスタンプの代用品―タックシール利用 | トップページ | Windows7からWindows10にグレードアップしたら、ディスプレイドライバが対応していないことが判明。runtime errorが出る。runtime error! Program:C:\WINDOWS\system32\atibtmon.exe。 »

2015年12月14日 (月)

Windows10をWindowsXP風にして使う

知人から、Windows10をWindowsXP風にして使いたいという相談を受けました。

例によってインターネット検索をかけたところ、詳しくやり方が書いてある下記のサイトを参考にしてやってみました。この作者の方にお礼を申し上げます。

【Classic shell及びVisual Style】を用いてwindows8.1をwindows XP風にカスタマイズしてみよう!

http://www.japan-secure.com/entry/blog-entry-289.html

その知人の方も、私もClassic Shellは使っているのですが、私は7風であれば十分だと思って
います。

【Classic shell及びVisual Style】を用いてwindows8.1をwindows XP風にカスタマイズしてみよう!のサイトに書いてある通り作業を進めたところ、次のように、royale8.1というものをダウンロードするようになっています。

20151214_14_21_412013docx_word


これをダウンロードして展開しますと、次のものが現れます。作者の方が書かれたRoyaleフォルダーと、Royale Themeがないのです。

20151214_14_37_09royale_by_simplexd




作者のサイトの画像です。
20151214_14_39_20_2



そこで仕方がないので、Royale Themeで検索をかけたところ、次のサイトを発見しました。

http://www.techspot.com/downloads/3610-royale-theme-for-winxp.html

ここでダウンロードしたファイルは、Royale_theme.zipというもので、中身を展開すると、下の3つのファイルが現れました。

20151214_14_56_11microsoft_edge

この3つのファイルをC:\Windows\Resources\Themesの中にコピーして入れます。その後Royale Theme for Win XP.exeをダブルクリックします。

あとは、筆者が書かれた通り実行すれば、Windows10がWindowsXP風になります。
参考までに私のパソコンでスタートボタンをクリックした後の画面です。

20151214_15_04_12

« ウクレレ・ギターのコードスタンプの代用品―タックシール利用 | トップページ | Windows7からWindows10にグレードアップしたら、ディスプレイドライバが対応していないことが判明。runtime errorが出る。runtime error! Program:C:\WINDOWS\system32\atibtmon.exe。 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/150691/62868202

この記事へのトラックバック一覧です: Windows10をWindowsXP風にして使う:

« ウクレレ・ギターのコードスタンプの代用品―タックシール利用 | トップページ | Windows7からWindows10にグレードアップしたら、ディスプレイドライバが対応していないことが判明。runtime errorが出る。runtime error! Program:C:\WINDOWS\system32\atibtmon.exe。 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31