無料ブログはココログ

« 赤色で表示されるX: drive PBR Imageとは何? 赤くならないようにするにはどうすればいいか。 | トップページ | オーディオインターフェースUA-4FXのLoop-Back(ループバック)録音について (Blu-rayの音声録音) »

2015年9月 2日 (水)

Team microSDXC カード UHS-1 60MB/sec(128GB)カード変換アダプター付き×2の音楽データがすべて消えてしまった。

Fiio X5 1sのSDXCスロット×2に音楽データを入れて音楽を聞いてきました。SDXCカードを購入したのが、Amazonのサイトの「秋葉原メモリ問屋」から2015年7月9日で、データが全部消えたのが、2015年8月31日でした。
Amazonのサイトの表示



2つ共音楽データが消え、Formatせよとのメッセージが出ました。幸いバックアップはとってあったので、Formatして、復旧はしました。
フラッシュメモリーは特に、PCから抜くときは、「ハードウェアの安全な取り外し」から抜いていたのですが、今回は聞いていた音楽を一旦切って、再度電源を入れて聞こうとしたら、デバイスのディスプレイに「曲がありません」という文字が出たので、誤操作によるものではないと思っています。
Amazonのサイトで同メモリーのカスタマーレビューを見ますと、芳しくない書き込みもあり、最初は交換も考え、Amazonのサイトのアカウントサービス→注文履歴→商品の返品・交換をクリックしたところ、下図が出て、「秋葉原メモリ問屋」では交換に応じてもらえないことがわかりました。


それで、保証書と出荷明細書を探しましたが、出荷明細書はすぐ発見したのですが、保証書が見つかりません。保証書というのは、カードとカード変換アダプターが入ったプラスチックの小さなプラケースの裏に下図のように貼ってあるもののようです。


そこには、10Years Warrantyと書いてありました。
データも復旧したし、10Years Warrantyとも書いてあるので、安心しました。今後データの頻繁な消失があると困るので、一応念のためTeam(台湾の会社)の日本支社のサポートにメールで今後頻繁にデータが消えるなどのときに交換に応じてもらえるか、質問してみました。丁寧な返事がすぐあり、交換に応じるとのことでした。
データ消失の顛末を書かせていただきました。

« 赤色で表示されるX: drive PBR Imageとは何? 赤くならないようにするにはどうすればいいか。 | トップページ | オーディオインターフェースUA-4FXのLoop-Back(ループバック)録音について (Blu-rayの音声録音) »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 赤色で表示されるX: drive PBR Imageとは何? 赤くならないようにするにはどうすればいいか。 | トップページ | オーディオインターフェースUA-4FXのLoop-Back(ループバック)録音について (Blu-rayの音声録音) »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30