無料ブログはココログ

« MediaMokeyでアルバムアートはPC上では見られるが、デバイスに転送すると見られない問題について。特にflac形式のものが見られない。xrecodeⅡを使用することで解決。 | トップページ | MediaMonkeyで、Fiio X5を管理 プレイリストを作るとき、アルバムアートを入れるときに特に有効です »

2015年6月28日 (日)

iTunesにアルバムアートを入れる作業をしたが、1つだけ入らないものがあった。リッピングのやり直しをやったら解決。

私はMediaMonkeyとiTunesを両方使って、2つのデバイスに曲を入れています。
今日は、iTunesにアルバムアートを入れる作業をしました。iTunesに入れてある曲は全部m4a形式です。アルバムアートは簡単に入りましたが、どうしてもiTunesにアルバムアートが入らないものが一つありました。
それの解決策を書き留めておきます。

要するに、CDのリッピングをやり直して、それをiTunesに取り込んで、アルバムアートを入れたら、iTunesに入った、ということです。
今回入らなかった曲は、1~11までで、12~19まではアルバムアートが表示されています。

20150628_22_59_41itunes

そこでCDのリッピングをxrecodeⅡでやり直して、プレイリストに取り込んでから、アルバムアートを入れてみました。そうしたら、下図のように入りました。嬉しかったので、掲載します。

20150628_23_16_24itunes

-----------------------------------------------------------------

8月26日追記

2007年にリッピングした曲で、アルバムアートが入っていないものが、iTunesに一つあったので、プロパティ→アートワーク→当該曲のアルバムアート(あらかじめ作成)を指定して取り込もうとしても、取り込めませんでした。
タグエディタのMP3tagでもxrecode2でも取り込むことができませんでした。
最後の手段で、上で書いたのと同じく、リッピングをやり直してみたところ、何と難なく入れることができました。
iTunesではちょくちょく、アルバムアートが入らないことがあります。

« MediaMokeyでアルバムアートはPC上では見られるが、デバイスに転送すると見られない問題について。特にflac形式のものが見られない。xrecodeⅡを使用することで解決。 | トップページ | MediaMonkeyで、Fiio X5を管理 プレイリストを作るとき、アルバムアートを入れるときに特に有効です »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/150691/61809485

この記事へのトラックバック一覧です: iTunesにアルバムアートを入れる作業をしたが、1つだけ入らないものがあった。リッピングのやり直しをやったら解決。:

« MediaMokeyでアルバムアートはPC上では見られるが、デバイスに転送すると見られない問題について。特にflac形式のものが見られない。xrecodeⅡを使用することで解決。 | トップページ | MediaMonkeyで、Fiio X5を管理 プレイリストを作るとき、アルバムアートを入れるときに特に有効です »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31