無料ブログはココログ

« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »

2015年5月

2015年5月21日 (木)

MediaMonkeyの音楽を置いてある場所を別の場所に変更するアドオンソフトUpdate Location of files in Database

私はこれまで、iTunesを使って音楽を管理して、iPod Touchに入れていたのですが、SONYのWalkman NW-ZX1を購入したのに伴い、音楽管理・転送ソフトをMediaMonkeyに変えました。
しかしながら、MediaMonkeyでも音楽ファイルの置き場所をiTunesのデフォルトの場所を使用していました。
しばらくiPod Touchは使わなかったのですが、ハイレゾの音楽をZX1に入れていたら、100GBを軽く超えてしまいましたので、iPod Touch64GB(4G)にヘッドフォンアンプをつないでこちらにも音楽を入れることにしました。
iTunesのデフォルトの場所にMediaMonkeyのファイルを置いていたので、MediaMonkeyのファイルを別の場所に移動する必要に迫られました。
C:\users\<ユーザー名>\music\iTunes\iTunes media\music\とたどり、musicフォルダーの下に、MediaMonkeyのフォルダーとファイルを置いていたので、ライブラリとプレイリストのパス名もそれらの場所を示すものになっていました。このパス名は、musicフォルダーの下にあるフォルダーとファイルを移動するだけでは、変わりません。

困っていたのですが、インターネット検索で、Update Location of Files in DatabaseというMediaMonkey Add-on ソフトを発見しました。作者はZvezdan Dimitrijevicさんという方です。下のURLにそのソフトがあります。

http://solair.eunet.rs/~zvezdand/UpdateLocationOfFiles.htm

ダウンロードして、デスクトップなどに保存して、そのアイコンをダブルクリックするだけでインストールされます。
それから、MediaMonkeyのツール→スクリプト→とたどりますと、Update Location of Files in Databaseという文字が見えますのでそこをクリックします。

20150521_20_36_51

すると次のダイアログが出ます。

20150521_15_40_18mediamonkey_2

Copy files from the old to the new location firstにチェックをつけておくと、自動的に新し場所にフォルダーと中のファイルをコピーしてくれます。元のフォルダーとその中身のファイルはあとで手動で削除しました。
Update paths in database only for files that exist at new loc...というのは何を意味するか分からなかったので、チェックは付けませんでした。
(7月9日追記:これは、「新しい場所に存在するファイルに対するパスだけアップデートする」かどうか聞いてきているので、旧の場所へのパスが不要なら、チェックを付ける必要があるでしょう。)

今までの場所:
C:\users\<ユーザー名>\music\iTunes\iTunes media\music\
新しい場所:
C:\users\<ユーザー名>\music\MediaMonkey
このように設定してアップデートをクリックするだけです。あとは全部ソフト任せです。
6,000を超えるファイルのパス名が自動的に新しいパス名に変わりました。プレイリストのパスも完全に変わりました。音楽を鳴らしてみたところ、ちゃんと鳴りました。
これは素晴らしいソフトです。フリーソフトですが、感激して、ドネイト(寄付)してしまいました。

2015年5月20日 (水)

iPod Touch(4G)電池交換と電池の長持ちの方法

私の持っているiPod Touch(4G)の電池交換をしてもらいました。インターネットでSMARTという会社を見つけてそこで交換をしました。
Appleに頼むと9,000円以上かかりますが、ここでは半値で交換してくれます。
郵送してから、戻ってくるまで2週間かかりましたが、無事交換できました。
電池だけ購入して、自分で蓋を開けて交換する方法だと、1,000円もあればできますが、蓋を開けるのが結構大変らしいので、この方法は止めました。
ところが、最初使って2時間程度しか使わないのに、電池表示が半分になっているので、交換前とあまり変わらず、効果なしなのかとがっかりしかけました。
インターネット検索しますと、いろいろ電池の長持ち方法が書いてあります。私の場合、一番効果があったのは、自動ロック機能を使い、1分に設定したところ、その後の使用では、2時間程度の利用ではほとんど減らず、交換してよかった、と思えるようになりました。
自動ロックというのは、設定した時間が経つと、 画面が暗くなる、つまりスリープになるということだそうです。
私は画面を明るくしたまま使っていたのです。

2015年5月12日 (火)

iPod Classic 80GB第6世代+ヘッドフォンアンプ(Topping NX2)

アップル社はiPod Classic 160GBの製造を2014年9月にやめたのですが、その後はプレミアムがついて、Amazonでは新品で60,000円の価格がついていて、中古品でも2~3万円の価格がついています。ヤフオクでは、相場は5,000円程度です。
私は、2007年9月にiPod Classic 80GBを購入してしばらくは聞いていたのですが、ジョギングをしていると音飛びが起こりました。それでiPod Touch 64GBを買ったために、机の引き出しに入れたままになっていました。
私のブログ2015年4月22日付けで、ヘッドフォンアンプToppig NX2を購入して、それにiPod Touch 64GB(4G)をつないで聞いたら良い音がしたと書きましたが、今度は、iPod Classic 80GBにNX2をつないで聞いてみました。
やはりZX1に比べるとちょっと音に艶がないような感じを受けましたが、それでも良い音で聞けます。

購入してから8年も経過したというのに、バッテリーの消耗が激しいこと以外はどこも悪くなく、iTunesに入れた曲約6,000トラックも難なく入れることが出来ました。
バッテリーをネット検索で調べたところ、単体で1,000円以下で販売されているのですが、蓋をあけるのが大変むずかしいらしいです。

xrecodeⅡでflacで購入した曲をARACに変換しますと、16bit 48KHzで出力されます。拡張子は.m4aですが、iPod Classic に入りました。それで、iPod Classic は16bit 48KHzに対応するのか、48KHzは44.1KHzに変換されてしまうのか、よく分かりません。

インターネット検索でポータブル音楽プレーヤーのことを調べてみますと、どうもポータブル音楽プレーヤー道とでもいうか、そういうことにはまっている人達がいるらしいことが分かります。
私はiPodにヘッドフォンアンプをつなぐだけで良い音がするということを全く知らずに、SONYのZX1に飛びついてしまいました。

Fiioという中国の会社が、X1,X3,X5というプレーヤーを販売していることを知ったのですが、特にX1というのは、ハイレゾ対応で、15,000円で買えるのですね。SDメモリーは別売ですが、128GBまで対応しています。音もいいらしいです。SONYのZX1よりもしかしたらこっちのほうがコストパーフォーマンスが良いかもしれません。

私は、クラシック音楽中心ですが、曲をスピーカーでじっと椅子に座って聞くというスタイルは出来ないんです。散歩とか、何かしながら、ヘッドフォンで聞くというスタイルで過ごしてきました。初代のWalkman以来続いてきたスタイルなのです。

AppleはiPod全体の製造を止めてしまうのでしょうか。iPhoneでも音楽を聞くことができるので、そちらに移行するのかもしれませんね。

2015年5月10日 (日)

MediaMonkeyで、プレイリストの曲順を固定する方法

プレイリストを作るときは、何種類かのCDから聞きたい曲を選んで、トラックに順に置いていきますが、折角作った曲順(song order)が変わっていることがあります。
曲順を固定するには、MediaMonkeyのUsing Playlistsの解説の中に次のようなやり方が書いてありますので、ご紹介します。

Sort the playlist by clicking a header. This will sort the tracks but not won't save the new Play Order. Press <Alt><F5> if you wish to save the new play order.

プレイリストを固定するには、< Alt>キーと<F5>キーを同時に押すと、その順序が保存される、となっています。

プレイリストの曲順が決まったら、トラックに追い番をつけておけば、順序が崩れたときに、トラックのヘッダー(見出し)をクリックすると、番号順に並びます。
このやり方は大変簡単です。
1.プレイリストの中の曲を全選択します。
2.ツール→スクリプト→トラック#自動付け直し
と進むと下図が出ます。OKボタンを押すと、トラックに曲順に番号が振られます。

20150510_22_00_03mediamonkey



« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30