無料ブログはココログ

« 護送船団方式、政官民癒着の終焉? | トップページ | 原発立地地域の知事たちの話から感じたこと »

2011年5月 7日 (土)

菅総理 浜岡原発 稼働停止を要請

私はこれは画期的な判断だと評価します。福島原発の事故がなかったらとても言いだせないことだと思いますが、利益誘導形の政治家でしたらとても言えなかったことでしょう。
他の原発はどうするのか、日本の企業活動に影響が出るとか、雇傭が守れるのか、という批判もあるでしょう。
しかし、我々は今まであまりに便利な生活に慣れてしまって、我慢すべきことにもいちいちブーブー言って政府やら人のせいにするような風潮にあったのではないでしょうか。資源は限りあるし、また近隣国家も力を付けてきていて、所得の平準化が起こっていて、日本人だけ豊かな生活を維持することは難しくなっているのはこれは仕方のないことだと思っています。
勿論原発の立地を決めるのは最後は国民です。我々国民がこれからの日本がどうあるべきか、改めて問われていると思います。

« 護送船団方式、政官民癒着の終焉? | トップページ | 原発立地地域の知事たちの話から感じたこと »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 護送船団方式、政官民癒着の終焉? | トップページ | 原発立地地域の知事たちの話から感じたこと »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31