無料ブログはココログ

« Paph.superbiensの植え替え | トップページ | Native InstrumentsのKontakt 4 Player フリー 使用記 »

2010年12月25日 (土)

無線LAN接続の失敗(原因は単純なことでした)

我が家では、2005年12月からインターネットはNTT光に加入して、有線LAN接続しています。最近無線LANを導入する必要に迫られ、コレガのモデム(CG-WLR300NM)を無線LANアクセスポイントとして利用することにしました(最近は、アクセスポイント単独のものは売られていないようです)。
パソコンはHPのG61でOSはWindows7(64bit)です。無線LAN接続しようとして、コレガの説明書通りに設定したのですが、つながりません。
朝10時から昼12時まで、コレガのサイトへ行ったり、インターネット検索やら、ヘルプを読んで格闘したのですが、昼頃になって、ようやくパソコン内蔵の無線LAN子機が働いていないのではないか、と思うに至り、スイッチを探したのですが、スイッチはありませんでした。

ようやく、下図の通り、電源を入れるボタンの右に「無線LAN」入切と思われる丸いボタンがあることに気づきました。赤く光っていました。勿論このボタンがあるのは知っていましたが、スイッチの機能があることなど全くこれまで意識したことはありませんでした。
Img_0038

このボタンを押したらようやく緑色に変わり、無事無線LANが開通しました。
Img_0039

最近こういう単純ミスが多くなりました。

« Paph.superbiensの植え替え | トップページ | Native InstrumentsのKontakt 4 Player フリー 使用記 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/150691/50394916

この記事へのトラックバック一覧です: 無線LAN接続の失敗(原因は単純なことでした):

« Paph.superbiensの植え替え | トップページ | Native InstrumentsのKontakt 4 Player フリー 使用記 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31