無料ブログはココログ

« 朝日新聞 朝刊 「財政泥沼 日本に懸念」との記事が掲載されました | トップページ | ストレプトカーパス(イワタバコ科)の育て方について »

2010年2月19日 (金)

文章を書いているとき、入力した文字があちこちに勝手に飛び、困った問題です。

掲記の問題については、タッチパッドを無効にすれば解決するようですが、私が使っています、HPのG61という機種ではコントロールパネル→マウスで、タッチパッドを無効にしても、飛ぶ現象が直りませんでした。
そこでコントロールパネル→システム→デバイスマネージャー→マウスとそのほかのポインティングデバイス→PS/2互換マウスとたどり、PS/2互換マウスを「削除」しますと、その時は文字が「飛ぶ」現象は収まります。
ところがパソコンを次に立ち上げますと、削除した筈のPS/2互換マウスが自動的に復活して、また文字が飛びます。
HPのサポートに聞きましたら、何とタッチパッドの先に小さなスイッチが付いていて、それを押せば、タッチパッドが機能しなくなる、ということを教えて貰いました。
これで「飛ばなく」なりました。

« 朝日新聞 朝刊 「財政泥沼 日本に懸念」との記事が掲載されました | トップページ | ストレプトカーパス(イワタバコ科)の育て方について »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 朝日新聞 朝刊 「財政泥沼 日本に懸念」との記事が掲載されました | トップページ | ストレプトカーパス(イワタバコ科)の育て方について »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30