無料ブログはココログ

« モーツァルト四大オペラの映画を見て | トップページ | ベートーヴェン中期・後期 弦楽四重奏曲9曲演奏会を聞きました »

2009年12月29日 (火)

PhotoshopCS2でホームページの背景(壁紙)を自作する方法です。 あらかじめ用意されているシェイプを利用します。

私の覚え書きのために記載しておきます。

まずPhotoshopCS2のファイルメニューから「新規」をクリックして、縦横120ピクセルの枠を作ります。「ビュー」メニューのズームインで少し大きくするといいと思います。

ツールパレットの多角形選択のところで右クリックして、「カスタムシェイプツール」をクリックします。あらかじめ沢山のひな型(シェイプ)が用意されていますので、下図のように例えば「すべて」をクリックしますとすべてのひな型が出ます。


気に入ったひな型を選択して、120×120ピクセルの画像の上でドラッグします(一度描いたものを手直しする方法は私は分かりませんでした)。

下図のようにします。shiftを押しながらドラッグしますと、縦横比が固定されます。


次にひな型の中に色を付けるために、下図のように「ベタ塗り」を選択します。


色を選択する画面になりますから、好みの色を選択します。


このように色が入りました。


ひな型の黒い枠をとるためには次のようにします


次に上の画像を複製します。


新規名称を決めます。「…のコピー」のままでも問題ありません


次に「スクロール」をクリックします。


この画面が何故でるのか、私には分かりませんが、OKをクリックします。


最初に120×120のカンバスを作りましたので、ここではその半分のピクセル数を入れます。


PSD形式でまず保存し、次にgif形式で保存すると、背景(壁紙)が完成します(PSD形式で保存するとあとで修正が出来ます)。



参考になったサイトはこちらにあります。

Photoshopで自分の好きな背景画像を作る方法『How to make your own patterns.』

« モーツァルト四大オペラの映画を見て | トップページ | ベートーヴェン中期・後期 弦楽四重奏曲9曲演奏会を聞きました »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« モーツァルト四大オペラの映画を見て | トップページ | ベートーヴェン中期・後期 弦楽四重奏曲9曲演奏会を聞きました »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31