無料ブログはココログ

« iTunesに貯め込んだ「ライブラリ」と「プレイリスト」はSonic Stage(x-アプリ)にそっくり写して、SONYのWalkmanに転送出来そうです。 | トップページ | Classical Midi Net 閉鎖? »

2009年11月 7日 (土)

中村紘子さんの演奏会

11月5日、ハウス ザ コンサート 中村紘子デビュー50周年 ピアノ協奏曲の夕べ という音楽会に行ってきました。演奏はピアノ 中村紘子、指揮秋山和慶、演奏はNHK交響楽団でした。
曲目はモーツァルト:歌劇「フィガロの結婚」序曲
ベートーヴェン:ピアノ協奏曲第3番
ショパン:ピアノ協奏曲第1番

ショパンのピアノ協奏曲第1番の生演奏が聞きたくて聞きにいきました。この協奏曲は私は楽譜を買って、パソコンのソフトに音符を入力して、MIDI化したことがあります。ピアノソロが大変美しいです。
生演奏を聞きますとよく分かりましたが、ピアノソロの箇所に来るとそれまで大音量で鳴っていたオーケストラが静まり返り、美しいピアノソロのメロディーが流れます。その強弱の対比が絶大な効果を発揮します。MIDIでは絶対に表現できません。
会場も静まり返っていますが、こういう時に限って、咳払いの音とか、何かを床に落とした音などがよく聞こえるんですね。
ショパンという作曲家は「天才的素人作曲家」などど揶揄されているのですが、確かにそういう面がないとは言えないかも知れませんが、このピアノ協奏曲は、モーツァルトのピアノ協奏曲の美しさと肩を並べるのではないだろうか、と私は思います。
中村紘子さんは、貫祿がありますね。全曲終わったあとの温かい拍手が印象的でした。とてもよい演奏会でした。

« iTunesに貯め込んだ「ライブラリ」と「プレイリスト」はSonic Stage(x-アプリ)にそっくり写して、SONYのWalkmanに転送出来そうです。 | トップページ | Classical Midi Net 閉鎖? »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« iTunesに貯め込んだ「ライブラリ」と「プレイリスト」はSonic Stage(x-アプリ)にそっくり写して、SONYのWalkmanに転送出来そうです。 | トップページ | Classical Midi Net 閉鎖? »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31