無料ブログはココログ

« プリンターは白い色が表現出来ない(印刷出来ない)ことを知りました(^^ゞ | トップページ | 小規模事業所のネットワーク(LAN)について »

2009年8月 5日 (水)

Yahoo!オークションの「MS Officeソフト」出品の実態

最近HPのノートパソコンでG61というものが安かったので購入しました。勿論Officeソフトは添付されていません。
私は中古のOffice2003ならオークションで安く入手出来るだろうと高を括っていました。
Yahoo!オークションへのMS Officeの出品で、製品版、バージョンアップ版はまずないです。
大半は、パソコンにバンドル版、プリインストール版(そのPCでしか使えない)を出品しています。私はアクティベーション(認証)はどうなっているか心配でしたが、認証出来ますと書いてあるのを信用して、購入してしまいました。
案の定、電話認証となりました。私はウソはつけない人間ですから、ありのままをオペレーターに申告しましたら、これはバンドル版だから、認証できないと、これまた当然の結果となってしまいました。

購入したとき、品物にメモが付いていまして、次のようにオペレーターに言って下さいと書いてあるのです。
単品で買ったというと手続きが難しくなります。
●Officeは以前に中古で買ったパソコンの付属品です。
そのパソコンの本体が壊れたので修理にだしていた。
パソコンが帰ってきたのでもう一度、同じパソコンにOfficeをインストールしている。
修理箇所は詳しくないのでよく分かりません。

こんな見え透いたウソは私には到底つけません。
恐らくこのOfficeは企業がレンタルで購入したパソコンにバンドルされていたものなのでしょう。そのハードを更新するときに、大量のOfficeのCD-ROMも廃棄されるだろうと想像します。そういうものを入手して、Yahoo!オークションで販売しているのでしょう。

ただこういう不正な手段で生活している人がいるのかと思うと、私もあまり強くは言えなくて、結局泣き寝入りしました。

これを反省材料として、使い慣れない、Office Personal 2007バージョンアップ版 の特別価格版が10,000円と安いのでこれを買おうとしたのですが、もう既に売り切れでして、OfficeStandard 2007 バージョンアップ版の特別価格版を16,000円で購入しました(Office2000の製品版を持っているので、バージョンアップ版で間に合う)。

家庭で使うので、Microsoft Officeを買わずに、無料のOpenOfficeで十分なのですが、あるNPO法人でボランティアでパソコンの講師をやっているので、教材としては、OpenOfficeは使えないのです。

ただマイクロソフトも、Officeは企業にとって必須のソフトですから、競争に一人勝ち抜いた企業として、価格付けはやりたい放題のことをやっていますから、いずれ反動が来ると思います。対抗はgoogleでしょう。

« プリンターは白い色が表現出来ない(印刷出来ない)ことを知りました(^^ゞ | トップページ | 小規模事業所のネットワーク(LAN)について »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« プリンターは白い色が表現出来ない(印刷出来ない)ことを知りました(^^ゞ | トップページ | 小規模事業所のネットワーク(LAN)について »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31