無料ブログはココログ

« 民主党のマニュフェストからいろいろ考えたこと | トップページ | Yahoo!オークションの「MS Officeソフト」出品の実態 »

2009年8月 2日 (日)

プリンターは白い色が表現出来ない(印刷出来ない)ことを知りました(^^ゞ

マンションのエントランスホールに各家庭のポストがありますが、そこに名前を張り付ける必要がありまして、名前を貼るプレートが既に付いていて、それが濃い灰色です。
何気なしに考えたのは、A4の透明フィルムを利用して、名前部分を白色で印刷して、濃い灰色のプレートの上に張り付ければ、白色の名前が浮き出てすっきりするのではないか、と思いました。
まず最初は、Wordのオートシェイプのテキスト挿入のモードを使って、背景を「塗りつぶしなし」にして、文字の色を「白」で設定して透明フィルムに印刷をかけてみましたら、何も印刷されませんでした。
それで次に、フォトショップを使い、背景を「透明」にして、文字色を白に設定して、印刷してみましたが、これも何も印刷されませんでした。
それで、インターネットを検索してみたのですが、検索の仕方が悪くヒットしませんでした。夜の1時頃まで思い悩みましたが、そのときは持っているプリンターが透明フィルムに対応していないからかも知れないなどど勝手に判断して、諦めました。
翌朝エプソンに電話をかけて聞いてみましたら、何のことはない、プリンターに白いインクがないので、白色は印刷出来ないという回答でした。学校で、図工の時間に、光の三原色を重ねると「白色」になるが、絵の具の三原色を重ねると「黒色」になるということを習ったことをすっかり忘れていました。また、パソコン画面では大体いつも白い色の画面を見慣れているので、印刷で白色が印刷不可能などど考えたこともありませんでした。
印刷して白く見えているのは、用紙の地色である白だった、ということです。

« 民主党のマニュフェストからいろいろ考えたこと | トップページ | Yahoo!オークションの「MS Officeソフト」出品の実態 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 民主党のマニュフェストからいろいろ考えたこと | トップページ | Yahoo!オークションの「MS Officeソフト」出品の実態 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31