無料ブログはココログ

« 北海道大雪山系トムラウシ岳と美瑛岳での遭難事故 | トップページ | 民主党のマニュフェストからいろいろ考えたこと »

2009年7月24日 (金)

WindowsVistaでの不具合2点

EasyCaptureというフリーソフトがあります。これは画像の上に文字、直線、矢印、矩形、丸、楕円などが書き込めて、大変重宝しています。WindowXPでは全く問題なく使っていましたが、Vistaで使いますと、画像は読み込めるのですが、メニューをクリックしますと、下図のように白いスクリーンだけが出て、ハングアップしてしまいます。


どのように解決してよいか分かりません。
--------------------------------------------------------
もう一つはこれもキャプチャソフトですが、「キャプラ」というソフトの問題です。このソフトは、画面の隠れた部分もキャプチャしてくれる優れもののソフトです。これもWindowXPでは全く問題なく使っていましたが、Vistaで使いますと、隠れた部分もキャプチャしようとすると、隠れた部分どころか、画面上で見えている部分の上半分位しか、キャプチャしません。作者のサイトのQ&Aに書いてありました。

Q:スクロールキャプチャしてもスクロールしてキャプチャされません。

A:スクロールキャプチャしても半分切れたような画像しかキャプチャされない場合があります。これはPCのハード環境によって起こる事象のようです。
ハードウェアアクセラレータを「なし」の方向へ目盛りを移動するとスクロールキャプチャが機能することがあります。 設定変更は、画面のプロパティの「設定」タブの「詳細設定」よりできます。

ハードウェアアクセラレータを「なし」…と書いてありますが私のパソコン(HP G61)では「ハードウェアアクセラレータの設定変更は許可されていない」となっていまして、どうにもなりません。

7月28日追記

私はあるNPO法人でボランティアでパソコンの講師をしています。授業は月一回で、その都度マニュアルを自分で作って用意します。
ということで、キャプチャソフトは必需品なので、少々お金をかけてでも私のVistaで使えるものを、とウェブを探しました。有料の方が機能が揃っていて、サポートもちゃんとしてくれるだろうと思いました。
見つけたソフトが、TabDeCaptureというシェアウエアで2,980円でした。シェアウェアなので、これまで私がXPで使ってきた機能は全て使えるだろうと、試しもせずに購入しました。
実際に使ってみましたら便利でなかなかよく出来ていると思いました。しかしここで問題が起きました。キャプチャした画面にテキストを入れる場面で、日本語が入らないのです。
私はIMEは富士通のJapanistというものを使っているのですが、これが対応していないのです。MS-IMEですとちゃんとテキストが入れられますので、JapanistとTabDeCaptureの相性がよくないということでしょう。キャプチャの時だけMS-IMEを使い、他のソフトを使う時にはJapanistに戻すなどどいう面倒なことは実際には出来ないことでして、TabdeCaptureを使うのは、折角お金を払ってもったいないのですが、止めることにしました。(Greenshotは画像ファイルを読み込む機能は持っていないようです。TabDeCaptureは画像ファイルを読み込むことが出来ます。また、IMEをJapanistからMS-IMEに一時的に変えることもそれほど面倒なことではないので、TabdeCaptureも併用しようと思います7月30日記)
どうしても使い勝手がよく、私のVistaにうまく対応しているソフトが欲しいので、更にウェブを探しましたら、Greenshotというソフトを発見しました。これは何とフリーソフトなのですが、直線、矢印、矩形、円形、楕円形、テキストと何でも揃っていて、テキストもJapanistが問題なく使えます。フリーズすることもなく、最初からこのソフトを知っていたら余計な回り道をしなくて済んだのに、ととても残念に思います。またこのソフトのいいところは、画面全体のキャプチャ、アクティブ画面のキャプチャか選択出来るのは勿論ですが、Printscreenのキーを押すといきなりトリミングを促す画面が出ます。この機能には驚くとともに、これは使えるなーと感嘆しました。トリミングしたい左上の位置で一度クリックしたまま、トリミングしたい右下のところで手を離しますと、見事にトリミングしてくれますから、全画面とかアクティブ画面とか考える必要がなく、とにかくPrintscreenのキーを押して全画面を出してトリミングすれば必要としている画面が出来上がります。本当に便利です。
ただ、ただ画面の隠れている部分もスクロールキャプチャしてくれる機能は付いていないようです。

今回の反省点
私はフリーソフトとかシェアウェアを探すのはVectorで探すのが一番と思い込んでいました。思い込みが激しいです。やはりVectorだけでなく、インターネットの大海に出て、広く探す必要があることを痛切に感じました。

英語版ではテキストは日本語は入れられないですね(^^ゞ

7月29日午後10時30分追記
どういう訳か分かりませんが、この時間にGreenshotでキャプチャした画像にテキストを入れてみましたら、ちゃんと日本語のフォントが出るではありませんか。Greenshotの日本語化のソフトではなく、英語とドイツ語だけの本家のソフトです。MS-IMEもJapanistもOKでした。うまくいく時と、いかない時があるのでしょうか?何とも不思議なものです。

« 北海道大雪山系トムラウシ岳と美瑛岳での遭難事故 | トップページ | 民主党のマニュフェストからいろいろ考えたこと »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 北海道大雪山系トムラウシ岳と美瑛岳での遭難事故 | トップページ | 民主党のマニュフェストからいろいろ考えたこと »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31