無料ブログはココログ

« フラワーセンター大船植物園 夏の洋蘭展 | トップページ | ココログへの投稿がうまくいかない件 »

2009年6月30日 (火)

Word(ワード)2003の「箇条書きと段落番号」について

あるところで、ボランティアでパソコンの講師をしています。Word(ワード)の講義をすることになりましたが、私は現役の頃は、ワープロソフトはOASYSを使っていたため、Word(ワード)はあまり詳しくありません。
今回、文書を作成する上で、かなり重要で、また操作方法が自分自身よく分かっていない、「箇条書き」を楽にやるための方法を講義することにしました。

Word2003には、下図のように、ツールバー上の「箇条書き」関係のアイコンは4つあります。この4つのアイコンを使うことによって、「箇条書き」を楽にやってみようということを、講義の主眼としました。

4つのアイコンだけ使って楽に箇条書き文書を作るためには、書式メニュー→「箇条書きと段落番号」とたどると、箇条書き、段落番号、アウトライン、リストのスタイルという4つの見出し(タブ)のあるダイアログが出ますので、私は、「段落番号」タブの「変更」ボタンをクリックすることによって出てくる下図の画面を使って設定すればいいかと思って、下記のような説明の図を作ってみました。

ところが、ここで設定したことが、上記の4つのアイコンを使って操作しても、全くその通りに動いてくれません。

私が持っている市販の参考書では、この辺のことが書いてなかったので、インターネット検索したところ、どうも、「アウトライン」タブで出てくるダイアログで、アウトラインをまず決める必要があるらしい、ということが分かってきました。

そこで次のように設定してみました。



このように設定してもなお、上記の4つのアイコンをクリックする毎に正常に作動しませんでした。

そこで、インターネット検索の結果、下記の2つのサイトで、「スタイル機能」と「アウトライン機能」を組み合わせて操作するとよい、との記事を見つけました。

パソコン入門スタジオ
Sharpのサイトです。
http://sharp-pcstudio.com/list.asp?cno=5&tbno=0

Word文書作成術
http://www.geocities.jp/roomoftt/pc_word_home.htm


次のような「箇条書き」を「スタイル機能」と「アウトライン機能を使って楽に作ってみる方法を順を追ってご案内します。私自身の覚え書きのためでもあります。

①1.2,3…は大項目、①,②,③…は中項目、a,b,c…は小項目
数字と英字の前に四角で黒いドットがありますが、これは、「スタイル機能」が働いていることを表し、印刷時には印刷されません。


②まず、「スタイルと書式」を出します。


③次のようなスタイルが出ます。「見出し」に注目して下さい。


④次に、箇条書きと段落番号をクリックします。


⑤アウトラインのタブ(見出し)で、「見出し」のある桝をどれか選んで下さい。
選んだら、「変更」ボタンをクリックします。


レベル1から、箇条書きのスタイルを決めます。見出しスタイル「見出し1」となっています。このマニュアルでは、レベル1は1.と表現します。番号書式のところで「1.」とこのように入れられます。


レベル2を決めます。レベル2は①.です


⑧最後にレベル3を決めます。レベル3はa.です。


(ご参考)字下げ、ぶらさげ、インデントの意味について



⑨. スタイルとアウトラインの設定がリンクされましたので、実際に、箇条書きを実習してみましょう。

a. まず、大項目の1を出します。マウスの矢印を、左端に持っていって、左クリックすると、カーソルが点滅します。

b. 下図のアイコンを左クリックします。

c 1が出ました。1の後に、何でもよいので、文字を2、3入れます。

d 次に①を入れたいので、下図を1回クリックして、次に、「段落
番号」アイコンをクリックして下さい。


e. 1より少し右に①が入りました。2~3文字を入れて下さい。

f 最後に、aを入れたいので、「インデント」アイコンを2回クリッ
クして、次に、「段落番号」アイコンをクリックして下さい。

g aが入りました。

スタイル機能-------文字スタイル、段落スタイル、リストスタイル、表スタイルの4つのスタイルをあらかじめ決めて記憶させておく機能です。見出し1、2、3などは、リストスタイルで決めます。

アウトライン機能-----レベル1からレベル9までの階層を作ることが出来る。

スタイル機能と、アウトライン機能を、リンクさせると、「箇条書き」がうまくできます。

リンクは、上の例では、「レベルと対応づける見出しスタイル」のところでリンクが初めて設定されます。

2010年5月2日追記

Word2007では、「ページ設定」の出し方が分かりませんでした。
下記のサイトで、ようやく、その場所が分かりました。
http://www.eurus.dti.ne.jp/~yoneyama/Word2007/word2007-layout.html

2010年12月14日

Word2010で箇条書きを楽にやろうとして、上記のWord2003の記事を見ながら設定しようとしたのですが、「スタイル」を記憶させておく方法がよく分かりませんでした。いろいろやってみた結果、見当がつきましたので、私自身の覚え書きのために記載しておきます(以下私の自己流のおおよその見当ですから、参考までに)

Word2010(Word2007も同じようなものと思います)の「ホーム」タブに「スタイル」という場所があり、ここで、レベルを
1.
(1).
   ①.
    (a).
というように決め、該当する下記の赤枠をクリックすることにより、項目を出すのが便利かと思います。

Style

アウトラインのアイコンをクリック、「見出し」と書いてあるところを1つ選ぶ。下の「新しいアウトラインの定義」をクリック。



002


「新しいアウトラインの定義」のダイアログが出る。

003

「インデント」はWord2003と同じように設定。次にアウトラインのアイコンをクリック。「新しいリストスタイルの定義」をクリック

004

「新しいリストスタイルの定義」ダイアログが出るので、プロパティの名前のところに、「スタイル1」などど記入する。新規にスタイルを決める場合は、普通は「スタイル1」が出る。
(このように、新しいアウトラインの定義と、新しいリストスタイルの定義を組み合わせることによって、箇条書きが円滑に働くのではないか、と思います。)
間違っていたら、すみません。

005


「スタイル」ウィンドウを出すには、赤枠のところをクリックします。

006


「スタイル」ダイアログで、見出し1から見出し4まで出来ています。変更したいときは、見出し1などの上で右クリックすると、「変更」がありますから、ここで「変更」を行います。

007

「ホーム」タブに「スタイル」があり、そこに1. 1). ①. (a).というふうに表示されなかったので、いろいろトライしてみましたら、下図の赤枠のところに「スタイルの管理」というアイコンがありまして、そこで、見出しを「使用するまで表示しない」を消すとよいことが分かりました。

001

008

« フラワーセンター大船植物園 夏の洋蘭展 | トップページ | ココログへの投稿がうまくいかない件 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/150691/45523814

この記事へのトラックバック一覧です: Word(ワード)2003の「箇条書きと段落番号」について:

« フラワーセンター大船植物園 夏の洋蘭展 | トップページ | ココログへの投稿がうまくいかない件 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30