無料ブログはココログ

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年6月

2009年6月30日 (火)

Word(ワード)2003の「箇条書きと段落番号」について

あるところで、ボランティアでパソコンの講師をしています。Word(ワード)の講義をすることになりましたが、私は現役の頃は、ワープロソフトはOASYSを使っていたため、Word(ワード)はあまり詳しくありません。
今回、文書を作成する上で、かなり重要で、また操作方法が自分自身よく分かっていない、「箇条書き」を楽にやるための方法を講義することにしました。

Word2003には、下図のように、ツールバー上の「箇条書き」関係のアイコンは4つあります。この4つのアイコンを使うことによって、「箇条書き」を楽にやってみようということを、講義の主眼としました。

4つのアイコンだけ使って楽に箇条書き文書を作るためには、書式メニュー→「箇条書きと段落番号」とたどると、箇条書き、段落番号、アウトライン、リストのスタイルという4つの見出し(タブ)のあるダイアログが出ますので、私は、「段落番号」タブの「変更」ボタンをクリックすることによって出てくる下図の画面を使って設定すればいいかと思って、下記のような説明の図を作ってみました。

ところが、ここで設定したことが、上記の4つのアイコンを使って操作しても、全くその通りに動いてくれません。

私が持っている市販の参考書では、この辺のことが書いてなかったので、インターネット検索したところ、どうも、「アウトライン」タブで出てくるダイアログで、アウトラインをまず決める必要があるらしい、ということが分かってきました。

そこで次のように設定してみました。



このように設定してもなお、上記の4つのアイコンをクリックする毎に正常に作動しませんでした。

そこで、インターネット検索の結果、下記の2つのサイトで、「スタイル機能」と「アウトライン機能」を組み合わせて操作するとよい、との記事を見つけました。

パソコン入門スタジオ
Sharpのサイトです。
http://sharp-pcstudio.com/list.asp?cno=5&tbno=0

Word文書作成術
http://www.geocities.jp/roomoftt/pc_word_home.htm


次のような「箇条書き」を「スタイル機能」と「アウトライン機能を使って楽に作ってみる方法を順を追ってご案内します。私自身の覚え書きのためでもあります。

①1.2,3…は大項目、①,②,③…は中項目、a,b,c…は小項目
数字と英字の前に四角で黒いドットがありますが、これは、「スタイル機能」が働いていることを表し、印刷時には印刷されません。


②まず、「スタイルと書式」を出します。


③次のようなスタイルが出ます。「見出し」に注目して下さい。


④次に、箇条書きと段落番号をクリックします。


⑤アウトラインのタブ(見出し)で、「見出し」のある桝をどれか選んで下さい。
選んだら、「変更」ボタンをクリックします。


レベル1から、箇条書きのスタイルを決めます。見出しスタイル「見出し1」となっています。このマニュアルでは、レベル1は1.と表現します。番号書式のところで「1.」とこのように入れられます。


レベル2を決めます。レベル2は①.です


⑧最後にレベル3を決めます。レベル3はa.です。


(ご参考)字下げ、ぶらさげ、インデントの意味について



⑨. スタイルとアウトラインの設定がリンクされましたので、実際に、箇条書きを実習してみましょう。

a. まず、大項目の1を出します。マウスの矢印を、左端に持っていって、左クリックすると、カーソルが点滅します。

b. 下図のアイコンを左クリックします。

c 1が出ました。1の後に、何でもよいので、文字を2、3入れます。

d 次に①を入れたいので、下図を1回クリックして、次に、「段落
番号」アイコンをクリックして下さい。


e. 1より少し右に①が入りました。2~3文字を入れて下さい。

f 最後に、aを入れたいので、「インデント」アイコンを2回クリッ
クして、次に、「段落番号」アイコンをクリックして下さい。

g aが入りました。

スタイル機能-------文字スタイル、段落スタイル、リストスタイル、表スタイルの4つのスタイルをあらかじめ決めて記憶させておく機能です。見出し1、2、3などは、リストスタイルで決めます。

アウトライン機能-----レベル1からレベル9までの階層を作ることが出来る。

スタイル機能と、アウトライン機能を、リンクさせると、「箇条書き」がうまくできます。

リンクは、上の例では、「レベルと対応づける見出しスタイル」のところでリンクが初めて設定されます。

2010年5月2日追記

Word2007では、「ページ設定」の出し方が分かりませんでした。
下記のサイトで、ようやく、その場所が分かりました。
http://www.eurus.dti.ne.jp/~yoneyama/Word2007/word2007-layout.html

2010年12月14日

Word2010で箇条書きを楽にやろうとして、上記のWord2003の記事を見ながら設定しようとしたのですが、「スタイル」を記憶させておく方法がよく分かりませんでした。いろいろやってみた結果、見当がつきましたので、私自身の覚え書きのために記載しておきます(以下私の自己流のおおよその見当ですから、参考までに)

Word2010(Word2007も同じようなものと思います)の「ホーム」タブに「スタイル」という場所があり、ここで、レベルを
1.
(1).
   ①.
    (a).
というように決め、該当する下記の赤枠をクリックすることにより、項目を出すのが便利かと思います。

Style

アウトラインのアイコンをクリック、「見出し」と書いてあるところを1つ選ぶ。下の「新しいアウトラインの定義」をクリック。



002


「新しいアウトラインの定義」のダイアログが出る。

003

「インデント」はWord2003と同じように設定。次にアウトラインのアイコンをクリック。「新しいリストスタイルの定義」をクリック

004

「新しいリストスタイルの定義」ダイアログが出るので、プロパティの名前のところに、「スタイル1」などど記入する。新規にスタイルを決める場合は、普通は「スタイル1」が出る。
(このように、新しいアウトラインの定義と、新しいリストスタイルの定義を組み合わせることによって、箇条書きが円滑に働くのではないか、と思います。)
間違っていたら、すみません。

005


「スタイル」ウィンドウを出すには、赤枠のところをクリックします。

006


「スタイル」ダイアログで、見出し1から見出し4まで出来ています。変更したいときは、見出し1などの上で右クリックすると、「変更」がありますから、ここで「変更」を行います。

007

「ホーム」タブに「スタイル」があり、そこに1. 1). ①. (a).というふうに表示されなかったので、いろいろトライしてみましたら、下図の赤枠のところに「スタイルの管理」というアイコンがありまして、そこで、見出しを「使用するまで表示しない」を消すとよいことが分かりました。

001

008

2009年6月24日 (水)

フラワーセンター大船植物園 夏の洋蘭展

夏の洋蘭展が開催されているので6月23日に見てきました。最近どこの催事場でも夏の洋蘭展は殆ど止めてしまったのでしょうか、あまり蘭展がないようです。
今回は、「オーキッドクラブ藤沢」という愛好会が出品していました。大船植物園では夏の洋蘭展は初めての開催だそうです。
私はかつて蘭展には目がなく、どこにでも行きました。冬の洋蘭展に比べますと、夏は珍しいものが多く、今回も楽しめました。パフィオを中心とした画像を掲載します。
Paph.superbiens


Paph.Orchilla 'Chilton' AM/RHS


Paph.liemianum


Paph.niveum


Paph.rothschildianum


Paph.philipinense


Paph.callosum


Den.ユニフローラム(実物はもっと瑞々しかった)


Paph.druryi


Paph.con_bellatulum(conが付くものは交配種?)


Paph.lawrenceanum


Paph.malipoense×Paph.delenatii


Paph.ジョリースペンス


Paph.Lady Isabel


Paph.ウィルバニアナム×Paph.lowii


Paph.ベロニス


Paph.sukuhakulii

2009年6月20日 (土)

鎌倉台峰を歩く

台峰を歩きました。あまり花は見られませんでしたが、季節はすっかり夏になっています。

ネジバナ


アカバナユウゲショウ(別名ユウゲショウ) 南アメリカ原産の多年草


ジャノヒゲ


ホタルブクロ

2009年6月19日 (金)

最近、プロバイダーのフィルターをかいくぐって入ってくる「英文の迷惑メール」が多くなってきました(@NIFTYの迷惑メールフィルターは精度は高いと思いますが、それをかいくぐって入ってきます。殆どviagraの広告のようなメールです)

例により、インターネット検索をしたところ、「英文メール駆逐艦 雪風」というフリーソフトが効果がある、という記事をみつけました。

インストールしてみたのですが、やはり英文の迷惑メールが入ってきます。readmeも隈なく読みましたし、作者のサイトへ行ってやり方を探しましたが、どうもうまくいきません。

Al-mail32User'sManualというサイトを発見しまして、主としてAl-mailというメールソフトの操作方法が詳しく掲載されているのですが、その最後のところに、「英文メール駆逐艦雪風」の使い方が載っておりまして、これを読みまして、初めて使い方が分かりました。

九州大学附属図書館医学分館 医学分館参考調査係の方が書かれております。感謝します。
http://www.lib.kyushu-u.ac.jp/medlib/med//almail32.htm
ここにコピーさせて頂きます。

なお、雪風は、特定のアカウント名で、そのサーバ上で、駆逐しているため、雪風を起動している間は、そのアカウントでは(原則的に二重ログインとなり)ログインできません。
ですから、例えば、朝イチでマシンを立ち上げて、メールチェックをするような場合には、まず、雪風をスタートアップで起動させておき、数分間、待ってから、雪風を終了させ、それから、自分のメールボックスを開く、という方法がよいと思われます。雪風が対象を駆逐し終わったかどうかは、駆逐の最中は、画面右上に撃墜の表示が、タスクバー内に、一斉艦砲射撃のアイコンが表示されるので、それがなくなった時が、駆逐完了ですので、すぐ判ります。

この仕組みのために、一日中、メーラを立ち上げておいて、巡回設定(定期的に、30分おきとかに、メールの受信をチェックする設定)にしているようなユーザには、このソフトは向きません。ご留意ください。

筆者は、職場においては、朝イチと夕方の二度は、必ず、メールチェックしています。そしてチェックが終われば、(セキュリティ上の理由もあり)メーラを閉じます。何か、思い当たる要件がある場合は、適宜、チェックしますが、ふつうは1日2回、せいぜい、昼休みのあとの午後1回くらいです。付けっ放しにはしておりません。こうした使い方の場合なら、Al-mailを開く前に、雪風を起動させておき、数分間、待って、駆逐されたあと、メールボックスを開く、ということが可能です

そればかりではなく、雪風は、優れたアンチスパムソフトではあるのですが、動作=駆逐している間は、キーボードやマウス操作が効かない、という欠点があります。ワープロやエディタで打鍵中、雪風が発動し、駆逐している間は、キー入力が出来なくなります。これは、業務上、あまり好ましくないので、使うならば、常時起動(常駐)は止めて、適宜、必要な際に起動させる方式をとった方がよいかと思料いたします。

2009年6月15日 (月)

KENTWEBのTopicsBoardで、行頭が縦に揃わない問題が発生しましたが、KENTWEBのサポートコーナーで解決しました。

あるNPO法人のサイトで、KENTWEBのTopicsBoardを使っています。記事を書いた人から、メールで文案が送られて来ます。それを私がコピペしてTopicsBoardに書き込んでいるのですが、行頭が揃わない問題が発生しました。

1.メールで送付された文章。議案のところ、行頭が縦に揃っています。


2.TeraPadで、空白の四角(□)を入れてみたのですが、効果無しでした。



3.TopicsBoardにコピペした状態。行頭が斜めにずれています。



KENTWEBのサポートコーナーで質問しましたら、てけてん様が次のような回答を寄せて下さいました。
--------------------------------------------------------
ブラウザでは、プロポーショナルフォントで見ているため、文字幅が一定ではないからですね。
テキストエディタと同じ見え方にするには、テンプレートファイルに、スタイルシートで等幅フォントを指定して下さい。
---------------------------------------------------------
てけてん様のご教示を参考にしまして、「とほほのWWW入門」を読み、tmp.htmlファイルの9行目を次のように変えてみましたら、行頭の縦のラインが揃いました。ご報告させて頂きます。

body,tr,td,th { font-size:16px; }

BODY, TH, TD { font-family: 'MS ゴシック'; } { font-size:16px; }

ということで無事解決しました。
---------------------------------------------------------
※プロポーショナルフォントという文字の意味ですが、例えばアルファベットのwとiでは横幅の長さを変えて表現します。これに対して等幅フォントというものがあり、各文字の横幅の長さは同じです。

ちなみに、よく使うフォントに「MS ゴシック」と、「MS P ゴシック」というものがあります。Pの意味はプロポーショナルフォントであるということだそうです。Pのないものは等幅フォントだそうです。「MS P 明朝」も「MS 明朝」同じです。

2009年6月12日 (金)

コントロールパネルで、「プリンタとFAX」のところに、プリンタの表示がありますが、プリンタ名の後に、(コピー1)とか、(コピー2)が出来てしまうのは何故か、防げないものか

我が家では、WindowsVista機1台と、WindowsXP機1台で、EPSON プリンタPM-A840をプリントサーバーを介して共有で使用しています。
ところが時々、パソコンを立ち上げますと、ドライバのインストールが自動的に行われることがあります。
コントロールパネルのプリンタとFAXのところに、EPSON PM-A840の他に、EPSON PM-A840 (コピー 1)、EPSON PM-A840(コピー 2)というアイコンが出来ています。(コピー 3)というものもあります。
この調子では、沢山のコピーが出来てしまうし、何とか止める方法はないか、EPSONのサポートに聞いたところ、これはどこかの設定を行って直るものではなく、そのまま放置するより他ない、という回答でした。
技術的に不可能なことと知って、少し安心しました。

2009年11月2日追記
プリントサーバーは、上記のような問題があるので、2台~4台のパソコンを1台のプリンタで共用するときは、「プリンタ切換器」を使うほうが簡単ですし、問題が少ないと思います。

2009年6月 5日 (金)

マスデバリアの夏越し

マンションのベランダで80鉢程のランを育てています。冬は室内の夜間の最低温度は13℃以下にはならないので温室はいりません。また夏の温度にも強い種類ばかり育てていますので、冷房温室なども全く不要です。
今年、蘭園を訪ねて、そこでクールオーキッドのマスデバリアを1株だけ買いました。
蘭園の方が、マスデバリアは真夏の夜温を下げる必要があり、夜間だけ冷蔵庫の野菜室に新聞紙で包んで入れておく、という方法を紹介してくれました。
冷蔵庫の取説を読みましたら、野菜室の温度は2℃~5℃となっていて、ちょっと低すぎるのではないか、と思い、この案は止めることにしました。

次に、保冷剤(保冷パック)を使う方法を考えまして、インターネット検索しました。

cherry7215の日記
http://plaza.rakuten.co.jp/sizuhiro20/diary/200705240000/
というサイトを発見しました。

覚え書きの為に、ハードコピーさせて頂きました。


やはり保冷剤を使って夏越しをお考えの方がいらっしゃるのですね。

保冷剤の価格とか、どの位の時間温度が下げられるのか、真夏の夜温が35℃位の場合、保冷剤を使うと25℃位になるのか…10度℃も下げられるのか、これから、いろいろ私も調べてみます。ベランダに冷蔵庫を置くなどは、お値段が高そうですから最初から検討の対象外です。

(追記:実験結果を記載します。2009年6月20日夕から21日朝にかけて)

1.生協が冷凍肉などを届けてくれる時に使うトロ箱と、保冷剤を使って、実験しました。大きさは下図の通りです。普通は横に寝かせて使うのですが、今回は縦に立てました。寸法は内径です。


2.保冷剤の上に、ダンボールの板2枚敷きました。


3.Masd.veitchianaを1鉢と、温度計を入れたところです。
マスデはプラ鉢植えです。これを堅焼き鉢の中に入れ、お皿の上に載せて段ボールの上に置きました。


4.フタを閉めるところです。


5.完全にフタを閉めたところです。


6.実験結果
計測開始からほぼ12時間、外気に比べて5度低い状態を保ちました。意外に長時間保ちましたので、驚いています。ただ、外気が23度の時に5度しか効果がないというのは、冷凍肉などを配達してくれる生協側もその位の効果があればいいと結論づけて配達しているのでしょうか?

日にちと時刻 トロ箱内の温度 外気温
20日PM5 23度 23度
20日PM7 17度 23度
20日PM9 17度 22度
21日AM0:30 17度 22度
21日AM5:30 17度 21度

真夏にどういう結果になるでしょうか。
コーナン商事が販売している、強力 ICE COOL PACK 1000(値段は300円~400円位だったと思います)、こういうものを買ってきて、実験を継続してみます。

追記(6月30日)

コーナン商事が販売している、布で出来た簡易クールボックス(15L)を使って実験してみました。柔らかいので、木の板を入れてあります。2つの保冷剤を入れてみました。いずれも24時間程度冷蔵庫に入れました。

夜間、室外の気温が23度Cの時、夜9時過ぎに計測開始してから2時間経過したあと、内部の温度を見たら、やはり5度Cしか下がりませんでした。朝6時に見たところ、外気温と1度程度しか差がありませんでした。
トロ箱の方が効果が持続するような感じです。真夏に外気が夜間30度Cの時、25度が保てるかどうか、心配です。



保冷剤です。8時間程度は0度Cを保つというグラフが書いてあります。


同じく保冷剤です。こちらは-16度Cを保つとなっていますが、家庭用の冷蔵庫の温度はそこまで下がらないので、-16度Cに設定することは無理です。


(追記7月5日)

冷気は、下にたまる性質があるので、保冷剤(コーナン商事のICE COOL PACK 1000)を、簡易クールボックス(同じくコーナン商事の15L用)の上のチャック付きのポケットに入れてみました。ギリギリ保冷剤は入りました。この箱の深さは約23cm、横幅30cm、奥行き24cmです。


計測結果です。

日にちと時刻 クールボックス内の温度 外気温
7月5日 AM6:20 23度 23度
      AM 9:00 15度 26度
      AM11:00 15度 25度
      PM: 3:10 15度 23度
      PM: 6:15   18度    23度

計測開始後、8時間経過しても、外気との温度差は8度~10度位ありましたので、これなら実用に耐えるのではないか、と思います。やはり保冷剤はクールボックスの上のポケットに入れて置くべきですね。
マスデバリア1鉢位なら、十分に置けます。Soph.coccineaなども一緒に育てられるかも知れません。

(追記8月31日)

暑かった8月は殆ど毎日夕方6時頃からクールボックスに入れました。ところが初日に早くも冷害とおぼしきものが発生してしまいました。
元気な背の高い葉が、途中から曲がってしまいました。また若い葉は上の方が黒色の斑点が入っていまして、これはもしかしたら、昼の日光が強烈だっかのかも知れません(遮光率は50%にしています)
Masude_no_ha

ただ、新芽が1つだけですが現れていますので、株の状態はそんなに悪いものではないのかも知れません。
Masude_no_ha2

保冷剤がクールボックスの上部にあり、葉が直接保冷剤に当たると、おそらく表面温度は0度位だろうと推定され冷害は起きると思いますので、保冷剤と葉の間に断冷(こんな言葉があるのかどうか)用の薄い板を入れることにしました。下の枠組みは、いわゆる現物合わせで寸法を決めました。
Waku1

クールボックスに入れ始め
Waku2_2

クールボックスの上まですっぽり入りました。
Waku3

保冷剤を入れたところです。高さ調節が必要で、現物合わせで寸法を決めるより他ないですね。こんなに開いていてファスナーが閉まるのかいささか心もとないです。
Waku4

何とかぎりぎりでファスナーが閉まるようです。
Waku5

もっと大きなクーラーボックスを買えばいいのでしょうが、もったいないので、何とか今回買ったもので間に合わせようということで、このようなものを考えた次第です。 

2009年6月 1日 (月)

米GMが、とうとう破産法適用申請を発表しました。

今日の朝日新聞には、自動車産業というのは元々「原罪」を背負って誕生した産業、ということが書かれていました。「原罪」とは悲惨な交通事故を起こし、二酸化炭素排出など環境への負荷が大きい、という2点だそうです。
GMは、これらを回避する行動を怠ったから破産した、と書かれていました。
GMが国有化されれば、電気自動車の開発に力を注ぐだろうと書いてあるネット上のニュースもありました。
私は車の運転が出来ません。それで、国が高速道路に多額の税金を投入したり、需要の少ないところにもやたらに道路を作ることに疑問を持ち続けていました。
しかし、自動車産業は裾野が広く、経済を牽引する力を持っているという面があり、一概に自動車を悪者扱いするつもりもありません。最近の不況を見ますと自動車産業の雇用も怪しくなっていて、従事する人達も大変だろうと思います。
アメリカが電気自動車の開発に力を注いだら、日本のメーカーも脅威でしょう。自動車のエンジンはメカで出来ていて、関連企業も恐らく大変多いでしょう。これがモーターに変わったら、エンジン回りの製造会社は立ち行かなります。
ということで、今回のGMの破綻は人ごとではなく、まもなく日本にも影響が出てくるものと思います。

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31