無料ブログはココログ

« ブログ(ココログ)の訪問者数とアクセス数の意味(定義) | トップページ | iTunes V8で MIDIファイルをライブラリに取り込みますと、MIDIファイルに名前を付けてあるにもかかわらず、「conductor track」という名前が付き、プレイリストで名前を変えても、一時的に変わりますが、何かの操作を行いますとそれが消えて元の「conductor track」に戻ってしまいます。 »

2009年1月19日 (月)

パフィオペディラムの植え替え

ランの開花シーズンを迎えましたが、家では花が咲く兆候があるのは、ノビル系デンドロ位のもので、昨年5月頃成株を購入して育てたパフィオペディラムに一向に花芽が出てきません。蘭園では3号プラ鉢+水苔植えになっていましたので、そのまま夏越しさせました。
何がいけなかったのか、よく分かりませんが、取り敢えず、鉢の大きさを小さくしたらどうなるか、実験も兼ねて、2株を対象にして、鉢を小さくしてみました。
植え替え経過を写真入りで掲載します。来年の冬にどうなるか、興味深いです。

Paph.Mary Ann 'A-1'です。3号鉢に植えられていました。


抜いてみたところ、根張りはあまり良くなく、2.5号鉢に入りそうです。


2.5号鉢に入れてみましたら、何とか入りそうです。


2.5号鉢に水苔で植え替え完了


--------------------------------------------------------------------------

Paph.Mary Ann 'A-1'の2010年2月8日の状態
2.5号鉢に植えてから1年経過しました。
現在の株の状態は元気ですが、蕾は全く見えません。
抜いてみたら、根張りは大変よく、鉢底に当たった根が上に伸びるという状況でした。
そこで、2.5号で十分根が張ったので、3号に植え替えてみました。
どうなるでしょうか。

10020805

10020810

10020809

10020811


2011年1月12日の状態です。ようやく開花しました。2012年1月7日現在、今にも開花しそうです。3号プラ鉢+水苔で成功しました。

2011paph_mary_ann_3

--------------------------------------------------------------------------

Paph.Hellas 'Westonbirt'です。購入した時は、3号プラ鉢+水苔植えでした。そのまま育てました。右側の株が昨年成長した株ですが、ピンと立っていなくて、横に寝ています。


抜いてみましたら、結構根張りはよく、何で花芽が付かないのか、不思議です。


さすがに2.5号鉢には入りきらないので、2.5号より少し大きめの育成用の薄いプラ鉢に入れることにしました。これでも生きた根は入りきらないで、少し上に出ます。


少し盛り上がりましたが、この鉢を、3号プラ鉢に入れてみましたら、すっぽり入りまして安定しましたので、これで育ててみます。


--------------------------------------------------------------------------

Paph.Hellas 'Westonbirt'の2010年2月8日の状況です。蕾は見えません。抜いてみましたら根張りはよかったです。昨年は2.5号より少し広いプラスチックの育成鉢に植えましたが、今回は根鉢は崩さず、そのまま3号プラ鉢に植えてみました。


10020806

10020815

10020816

2011年も開花の気配なく、葉はピンと上を向いていますが、ちょっと細めで、開花しそうな気配は感じられません。
抜いてみました。忘れていましたが、底を抜いて、空気が入るようにしてあったのですが、根は、底を突き抜けてはいませんでした。

Img_1308_ne

横から見ても、根は鉢の底で止まっていて、繰り抜いた先には出ていません。パフィオは、やはり根が乾いた状態が続くのは良くない、ということでしょうか。

Img_1303

2012年1月7日、3.5号堅焼き鉢+国際園芸特製のパフィオ用用土に植え替えてみました。どういう結果になるでしょうか。

Img_0056

この株の2017年7月30日の状態。国際園芸特製のミックスコンポスト植えです。2016年に開花し、2017年も調子がよいです。

2017073059

--------------------------------------------------------------------------

鉢の大きさを意識して小さくして、1年経過したのにかかわらず、蕾が付かないのは何故か。日光も遮光も風通しも肥料も全部うまくやったつもりですが、2株とも開花に至らず。
これから3月以降に蕾が付くのかどうか分かりませんが、また経過を見ることにします。
用土がまずいのか、鉢がプラでは駄目なのか?植物というのは面白いものです。

Mary Ann 'A-1'は、2008年5月に購入して、何とか、2011年1月に開花しました。開花まで3年弱かかった訳です。その後、この株は枯れてしまいました。水苔で底の方まで堅く詰めたために枯れたのでしょう。

--------------------------------------------------------------------------

2017年8月1日追記

Mizugoke_ue_6

-------------------------------------------------------------

2017年9月3日追記

パフィオに花芽がつかない、弱って枯れてしまう現象について。

上でいろいろ書いておりますが、パフィオが弱って枯れる原因は他にもあります。

国際園芸の石井さんに教わったのですが、パフィオの遮光率は50%ではダメで、75%にするとよいとのことです。私は遮光率が影響するとは思ってもみなかったです。50%から75%にすることによって、温度が若干下がり、これがパフィオにとって有効だそうです。75%は50%を2枚重ねるとできます。

これも石井さんのお話ですが、最近はニュージーランド産のバーク植えが成績がよいとのこと。バーク植えの場合は鉢の上から棒でつついて、隙間がないように植えるとよいそうです。水苔植えのような難しいことはありません。

肥料はボブピータースの4000倍希釈液を水やり代わりに与える、活力剤はバイオゴールドがお勧めとのこと。水道水をそのままかけることはよくないようです。

あとシリンジ(霧吹き)が有効のようです。

« ブログ(ココログ)の訪問者数とアクセス数の意味(定義) | トップページ | iTunes V8で MIDIファイルをライブラリに取り込みますと、MIDIファイルに名前を付けてあるにもかかわらず、「conductor track」という名前が付き、プレイリストで名前を変えても、一時的に変わりますが、何かの操作を行いますとそれが消えて元の「conductor track」に戻ってしまいます。 »

蘭(ラン)」カテゴリの記事

コメント

良いですねーまあ植物は結果が出るまで1年は掛かりますね。
色々となさって居られるのが大変参考に成ります。
僕は素鉢に水苔植えですがピリッとしません。前に戻ってプラ鉢+バーク
に変えようかと思った居りにこのサイトに出会いました。悩ましーです。
如何でしょうプラ鉢+水苔でしょうか?根腐れが心配です。

テラダー様

お書き込み有り難うございます。
私はマンションの狭いベランダで、これまで100鉢程度育てていたのですが、多すぎて管理仕切れなくなり、花の咲かない株を中心にして、約50鉢に減らしました。
成長期には通風面でも効果が期待されます。
それともう一つ、鉢に目が行き届くようになりました。
私は大型のカトレア交配種と、パフィオという水やり頻度の違う蘭を中心に育てています。冬は、水やりには十分注意するのですが、夏の暑いときは、よく乾くカトレアと、それほどでもないパフィオを同じ間隔で水やりをしていました。

株を注意深く見守れるようになったので、パフィオを全部鉢から抜いて根張りを見てみました。そこで感じたことは、堅焼き鉢とプラ鉢に水苔植えの場合、根が張っておらず、腐っているものが大半でした。堅焼き鉢とプラ鉢に、ミックス用土(いろんな固形の土や炭がミックスされたもの)の方が成績が良いことが分かりました。

大型のカトレア交配種は、10鉢ほど持っていまして、これらは、夏は一日で乾くので毎日水やりをしても大丈夫で、毎年開花してくれるものですから、パフィオも同じだろうと錯覚していたようです。水苔植えの場合、鉢を小さくしても、暑い夏でも、毎日水やりをしたら、根腐れをおこすのかも知れないと思うようになりました。
ですから、今年は、今日までにパフィオ全部、水苔を止め、ミックス用土に植え替えました。水やり間隔もカトレアとは分けて考えることにしました。
それと、堅焼き鉢も止め、プラ鉢にして、鉢の底に近い側面に、半田ごてで穴を開け、空気の通りをよくする工夫もしました。

そういう作業を今日で終えたところに、テラダー様のコメントが入りました。

私はパフィオには水苔がいいという固定観念をこの際捨ててみました。この先の成長を見守ることが楽しみです。

お書き込み、有り難うございました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/150691/43790670

この記事へのトラックバック一覧です: パフィオペディラムの植え替え:

« ブログ(ココログ)の訪問者数とアクセス数の意味(定義) | トップページ | iTunes V8で MIDIファイルをライブラリに取り込みますと、MIDIファイルに名前を付けてあるにもかかわらず、「conductor track」という名前が付き、プレイリストで名前を変えても、一時的に変わりますが、何かの操作を行いますとそれが消えて元の「conductor track」に戻ってしまいます。 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30