無料ブログはココログ

« PowerShot G10でのマニュアルフォーカス撮影モードをC1またはC2に記憶させる(特にマニュアルフォーカス位置について) | トップページ | 国内パソコンメーカーの今後の価格動向について »

2009年1月14日 (水)

nPOPQというメールソフトと、Operaというブラウザー

私は今話題の5万円パソコン(eee PC 901)を購入して、外出時にBB モバイルポイントで、メールチェックやら、インターネット閲覧をやっています。ただそれだけの用途です。
標準添付のOutlookExpressや、InternetExplorerをそのまま使っていたのですが、大変重いことに気づきました。
早速ウェブで調べましたら、軽いソフトがいろいろあることを知りました。

その中でメールソフトは「nPOPQ」というものをインストールして実際にBBモバイルポイントで使ってみました。実に軽くて軽快に動きます。一番のうたい文句は「メール一覧で表示されるメールは現在サーバ上にあるメールのみです」となっていまして、なるほどこういう風にして使う手があるのか!と目から鱗でした。まだ完全にマニュアルを理解していないのですが、出先でメールチェックを行うにはこれからはこのソフトを使おうと思います。フリーソフトでここまで出来るのですから、世の中便利になりました。

またブラウザーには、Operaを使ってみましたが、以前ちょっと試用したことがありましたが、この時は使う気になりませんでしたが、今回使ってみて、画面のデザインが洗練されているのと、やはり動作が軽いです。これもフリーです。気に入りました。
私が家でメインに使っているパソコンではOutlookExpressや、InternetExplorerを使っていますが、パソコンの低価格化が進み、非力なCPUが使われはじめますと、重たいソフトが敬遠される流れになってくるのではないか、とふとそんなことを感じました。マイクロソフトはOSの分野ではトップシェアですが、軽いOSが求められるようになると、一体どうなるのでしょうか?

WindowsVistaはメインメモリーは最低2GBは必要ですが、XPですと1GBで十分です。世の中の流れとしましては、未だにXP機が販売されているような状況が続いていますし、ハードの低価格化がますます進み、軽いソフトが必要とされる状況が訪れるかもしれないので、次期のマイクロソフト社のOSは一体どのようなものになるのか、興味深々です。

家電量販店に行っていろいろ興味本意で各社のパソコンの価格を見ていますが、NEC、富士通などの既存の日本の大手メーカーの製品は価格帯は15万円が中心で、よく10万円以下のものが特売で売られていますが、CPUが非力で、ちょっとヘビーな用途には使えないです。また、DELLのノート型の製品は、「完売しました」の表示が出ていますが、NEC、富士通等国内メーカーの製品は「完売」の表示は出ていません。

国内製品でもSONYはデザインがよく、生き残れるかも知れませんが、NEC、富士通はヤボったく、価格も高く、取り残される危険を感じました。大企業病に陥っているのではないかと、心配です。それとも両社は個人向けパソコンには力を入れなくなるのでしょうか?

いや、NEC、富士通は、「うちはDELLみたいな低価格戦略はとらない。マーケティングもしっかりやっていて、販売のターゲットもちゃんと絞ってやっている。余計な心配無用」と考えているかも知れません。先のことはお先真っ暗ですね。

« PowerShot G10でのマニュアルフォーカス撮影モードをC1またはC2に記憶させる(特にマニュアルフォーカス位置について) | トップページ | 国内パソコンメーカーの今後の価格動向について »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/150691/43729822

この記事へのトラックバック一覧です: nPOPQというメールソフトと、Operaというブラウザー:

« PowerShot G10でのマニュアルフォーカス撮影モードをC1またはC2に記憶させる(特にマニュアルフォーカス位置について) | トップページ | 国内パソコンメーカーの今後の価格動向について »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31