無料ブログはココログ

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

2009年1月

2009年1月23日 (金)

iTunes V8で MIDIファイルをライブラリに取り込みますと、MIDIファイルに名前を付けてあるにもかかわらず、「conductor track」という名前が付き、プレイリストで名前を変えても、一時的に変わりますが、何かの操作を行いますとそれが消えて元の「conductor track」に戻ってしまいます。

今時、MIDIファイルを、iPodに入れる人は少ないと思いますが、今回私は、MIDIファイルをiTunesを使って、CDに焼き付けるという一連の操作をしました。見事失敗でしたが、覚え書きの為に記載しておきます。

まずMIDIファイルを作りまして、01*****.midというファイルを21個作りました。いずれも2~3分の短い曲です。
こうして作りました曲を、ライブラリに取り込みますと、次のように、ファイル名が21曲全部同じ「conductor track」という名前が付きます。


例えば、プレイリストで、1番目の曲に「ベートーヴェン」と名前を変えます。


ところが、1番目の曲に何かの操作を加えますと、ファイル名が元に戻ってしまいます。私は21曲全部に名前を付け終わってやれやれ、と思っていて、何かの操作をしましたら、あっけなく全部名前が「conductor track」に変わってしまい、まるで「賽の河原」のようでした。


ここで初めて「検索」を掛けてみましたら、次のサイトに、これは「バグ」であるとの書き込みを発見しました。管理人様に感謝申し上げます。
http://pzkpfw.blogspot.com/2006/01/itunes-60223win.html

ここで初めて、バグであることが分かり、方針転換して、MIDIからMP3に変換してから、焼き付けソフトを使ってCD-Rに焼き付けましたら、ちゃんとCDラジカセで聞くことが出来ました。

ちなみに、「conductor track」と書かれた21曲を、全選択して、CDに焼き付け操作をしてみたところ、最初の1曲目は焼き付け出来ましたが、2曲目以降は、全く焼き付け出来ませんでした(CD-Rを10枚程無駄にしてしまいました)。

1月26日追記
結局iTunesでは、MIDIファイルをCDに焼き付けることができませんでした。そこでウェブ検索で知ったのですが、MIDIを一度WAVEファイル化して、WAVEファイルからMP3ファイルを作り、それを焼き付けソフトで焼いてCD化しました。WAVEファイルからも直接CD化出来ると思いますが、何せWAVEファイルは容量がでかいので、CD-Rに入りきらなかったので、MP3形式に直してからCD化しました。
MIDIを一度WAVEファイル化→Tmidi95というソフトを使いました。
WAVEファイルからMP3化→LIFEというソフトを使いました。
全ての焼き付けソフトがCD化に対応しているかどうかは知りませんが、B's Recorder Gold9というものは、対応しています。

2009年1月19日 (月)

パフィオペディラムの植え替え

ランの開花シーズンを迎えましたが、家では花が咲く兆候があるのは、ノビル系デンドロ位のもので、昨年5月頃成株を購入して育てたパフィオペディラムに一向に花芽が出てきません。蘭園では3号プラ鉢+水苔植えになっていましたので、そのまま夏越しさせました。
何がいけなかったのか、よく分かりませんが、取り敢えず、鉢の大きさを小さくしたらどうなるか、実験も兼ねて、2株を対象にして、鉢を小さくしてみました。
植え替え経過を写真入りで掲載します。来年の冬にどうなるか、興味深いです。

Paph.Mary Ann 'A-1'です。3号鉢に植えられていました。


抜いてみたところ、根張りはあまり良くなく、2.5号鉢に入りそうです。


2.5号鉢に入れてみましたら、何とか入りそうです。


2.5号鉢に水苔で植え替え完了


--------------------------------------------------------------------------

Paph.Mary Ann 'A-1'の2010年2月8日の状態
2.5号鉢に植えてから1年経過しました。
現在の株の状態は元気ですが、蕾は全く見えません。
抜いてみたら、根張りは大変よく、鉢底に当たった根が上に伸びるという状況でした。
そこで、2.5号で十分根が張ったので、3号に植え替えてみました。
どうなるでしょうか。

10020805

10020810

10020809

10020811


2011年1月12日の状態です。ようやく開花しました。2012年1月7日現在、今にも開花しそうです。3号プラ鉢+水苔で成功しました。

2011paph_mary_ann_3

--------------------------------------------------------------------------

Paph.Hellas 'Westonbirt'です。購入した時は、3号プラ鉢+水苔植えでした。そのまま育てました。右側の株が昨年成長した株ですが、ピンと立っていなくて、横に寝ています。


抜いてみましたら、結構根張りはよく、何で花芽が付かないのか、不思議です。


さすがに2.5号鉢には入りきらないので、2.5号より少し大きめの育成用の薄いプラ鉢に入れることにしました。これでも生きた根は入りきらないで、少し上に出ます。


少し盛り上がりましたが、この鉢を、3号プラ鉢に入れてみましたら、すっぽり入りまして安定しましたので、これで育ててみます。


--------------------------------------------------------------------------

Paph.Hellas 'Westonbirt'の2010年2月8日の状況です。蕾は見えません。抜いてみましたら根張りはよかったです。昨年は2.5号より少し広いプラスチックの育成鉢に植えましたが、今回は根鉢は崩さず、そのまま3号プラ鉢に植えてみました。


10020806

10020815

10020816

2011年も開花の気配なく、葉はピンと上を向いていますが、ちょっと細めで、開花しそうな気配は感じられません。
抜いてみました。忘れていましたが、底を抜いて、空気が入るようにしてあったのですが、根は、底を突き抜けてはいませんでした。

Img_1308_ne

横から見ても、根は鉢の底で止まっていて、繰り抜いた先には出ていません。パフィオは、やはり根が乾いた状態が続くのは良くない、ということでしょうか。

Img_1303

2012年1月7日、3.5号堅焼き鉢+国際園芸特製のパフィオ用用土に植え替えてみました。どういう結果になるでしょうか。

Img_0056

この株の2017年7月30日の状態。国際園芸特製のミックスコンポスト植えです。2016年に開花し、2017年も調子がよいです。

2017073059

--------------------------------------------------------------------------

鉢の大きさを意識して小さくして、1年経過したのにかかわらず、蕾が付かないのは何故か。日光も遮光も風通しも肥料も全部うまくやったつもりですが、2株とも開花に至らず。
これから3月以降に蕾が付くのかどうか分かりませんが、また経過を見ることにします。
用土がまずいのか、鉢がプラでは駄目なのか?植物というのは面白いものです。

Mary Ann 'A-1'は、2008年5月に購入して、何とか、2011年1月に開花しました。開花まで3年弱かかった訳です。その後、この株は枯れてしまいました。水苔で底の方まで堅く詰めたために枯れたのでしょう。

--------------------------------------------------------------------------

2017年8月1日追記

Mizugoke_ue_6

-------------------------------------------------------------

2017年9月3日追記

パフィオに花芽がつかない、弱って枯れてしまう現象について。

上でいろいろ書いておりますが、パフィオが弱って枯れる原因は他にもあります。

国際園芸の石井さんに教わったのですが、パフィオの遮光率は50%ではダメで、75%にするとよいとのことです。私は遮光率が影響するとは思ってもみなかったです。50%から75%にすることによって、温度が若干下がり、これがパフィオにとって有効だそうです。75%は50%を2枚重ねるとできます。

これも石井さんのお話ですが、最近はニュージーランド産のバーク植えが成績がよいとのこと。バーク植えの場合は鉢の上から棒でつついて、隙間がないように植えるとよいそうです。水苔植えのような難しいことはありません。

肥料はボブピータースの4000倍希釈液を水やり代わりに与える、活力剤はバイオゴールドがお勧めとのこと。水道水をそのままかけることはよくないようです。

あとシリンジ(霧吹き)が有効のようです。

2009年1月18日 (日)

ブログ(ココログ)の訪問者数とアクセス数の意味(定義)

ココログのサイトには、次のように書いてあります。

アクセス推移
「訪問者数」は、同じ人が複数回訪問した場合でも1回とカウントしたもの、「アクセス数」は同じ人が複数回訪問した場合も、その回数をすべてカウントしたものとなります。
http://support.cocolog-nifty.com/howto/2006/03/post_557f.html

この説明でわからないことは、「期間」のことです。同じ人が「一日」で数回アクセスしても一回のカウントしかしない、と書かれていれば、納得出来るのですが、そのように書かれていません。ココログのサポートに聞いてみたのですが、即座に返答がなく、少しお待ち下さいということで、サポート内部でも「定義」されていないことがうかがわれます。アクセス解析の設計者は、当然設計するときに「定義」する筈ですので、はっきり分かることではないでしょうか?

ココログの質疑を見ましたら、次の記述がありました。

FAQ:ユニークアクセス数の定義が知りたい

 当日分(00:00:00~23:59:59)の訪問者をユニークとしてカウントしています。そのため、24時を超えた場合は同一セッションであってもユニークにカウントされます。
http://support.cocolog-nifty.com/howto/2006/03/faq_35bc.html

(ユニークアクセスの意味ですが、ネットで調べますと、「ユニークアクセス:同じ人が同じ日に何回アクセスしても、1回と数える」となっています。参考までに)

この@NIFTYの説明は完璧な答えだと思います。しかし、「ユニークアクセス数」と「訪問者数」が同じ意味であるとはどこにも書いてなくて、やはりどこか抜けていると思います。

現状では、「ユニークアクセス数」と「訪問者数」はココログでは同じものと解釈すれば、上で書いた「訪問者数」の期間の定義
当日分(00:00:00~23:59:59)の訪問者のことを指していると推定するしかないでしょう。

@NIFTYのメールサポートにメールを送りましたら、返事が来まして、、「ユニークアクセス数」と「訪問者数」はココログでは同じものとみなしてよい、とのことでした。

2009年1月15日 (木)

国内パソコンメーカーの今後の価格動向について

大手の量販店でパソコンの価格を興味深く見ています。ここへきて顕著になった傾向としまして、NEC、富士通などの既存の大手日本メーカーのノート型パソコンの価格帯は、概略ですが15万円近辺、DELL等の海外勢の価格は10万円以下と、はっきり色分けできます。
新聞紙上の広告では、DELLが毎日のように、格安のパソコンの広告を出していて、その広告が大変洗練されたデザインで、本当にびっくりする位い安く、普通の用途のノート型で8万円台で買えます。
DELLはサポートは中国に移し、中国人が日本語でサポートしていて、たどたどしい日本語ながら、しっかりしたサポートをしています。また製品は受注してからアセンブリして、船便で中国から日本に送られるなど、コスト面、在庫面でも低コストに耐えられるような工夫をしています。
DELL等の海外勢メーカーは、価格でも品質でもサポートでも、日本の大手メーカーを遥かに凌ぐメーカーになりました。
こういうご時世でも、国内既存の大手メーカーは高価格を守れるのでしょうか?アメリカでは自動車は日本メーカーがGM等の御三家を蹴散らしていますが、ことパソコンに関しては、逆の現象が起きています。海外勢の方が勢いがあります。
国内大手のメーカーは、サポート、修理、等々パソコン回りのユーザー対応をきめ細かにやっているという事情もあり、そんなに急激な低価格戦略は取れないと思います。雇用を守るという観点からみても、社会的な責任もあります。そこが難しいところではありますが、今のままの高価格戦略では負けてしまうことはもはや明瞭と言ってもいいところまで追い詰められているのではないでしょうか。
今後は、次期モデルで国内各社はどういう価格戦略を打ち出すか、注意深く見守りたいと思います。国内各メーカーの関係者の方々は大変だと思います。
パナソニックのLet'sNoteなどは、今海外勢の攻勢の前に一番影響を受けているのではないか、と思っています。堅牢で、軽く、良いデザインではありますが、何せ価格が違いすぎます。

2009年1月14日 (水)

nPOPQというメールソフトと、Operaというブラウザー

私は今話題の5万円パソコン(eee PC 901)を購入して、外出時にBB モバイルポイントで、メールチェックやら、インターネット閲覧をやっています。ただそれだけの用途です。
標準添付のOutlookExpressや、InternetExplorerをそのまま使っていたのですが、大変重いことに気づきました。
早速ウェブで調べましたら、軽いソフトがいろいろあることを知りました。

その中でメールソフトは「nPOPQ」というものをインストールして実際にBBモバイルポイントで使ってみました。実に軽くて軽快に動きます。一番のうたい文句は「メール一覧で表示されるメールは現在サーバ上にあるメールのみです」となっていまして、なるほどこういう風にして使う手があるのか!と目から鱗でした。まだ完全にマニュアルを理解していないのですが、出先でメールチェックを行うにはこれからはこのソフトを使おうと思います。フリーソフトでここまで出来るのですから、世の中便利になりました。

またブラウザーには、Operaを使ってみましたが、以前ちょっと試用したことがありましたが、この時は使う気になりませんでしたが、今回使ってみて、画面のデザインが洗練されているのと、やはり動作が軽いです。これもフリーです。気に入りました。
私が家でメインに使っているパソコンではOutlookExpressや、InternetExplorerを使っていますが、パソコンの低価格化が進み、非力なCPUが使われはじめますと、重たいソフトが敬遠される流れになってくるのではないか、とふとそんなことを感じました。マイクロソフトはOSの分野ではトップシェアですが、軽いOSが求められるようになると、一体どうなるのでしょうか?

WindowsVistaはメインメモリーは最低2GBは必要ですが、XPですと1GBで十分です。世の中の流れとしましては、未だにXP機が販売されているような状況が続いていますし、ハードの低価格化がますます進み、軽いソフトが必要とされる状況が訪れるかもしれないので、次期のマイクロソフト社のOSは一体どのようなものになるのか、興味深々です。

家電量販店に行っていろいろ興味本意で各社のパソコンの価格を見ていますが、NEC、富士通などの既存の日本の大手メーカーの製品は価格帯は15万円が中心で、よく10万円以下のものが特売で売られていますが、CPUが非力で、ちょっとヘビーな用途には使えないです。また、DELLのノート型の製品は、「完売しました」の表示が出ていますが、NEC、富士通等国内メーカーの製品は「完売」の表示は出ていません。

国内製品でもSONYはデザインがよく、生き残れるかも知れませんが、NEC、富士通はヤボったく、価格も高く、取り残される危険を感じました。大企業病に陥っているのではないかと、心配です。それとも両社は個人向けパソコンには力を入れなくなるのでしょうか?

いや、NEC、富士通は、「うちはDELLみたいな低価格戦略はとらない。マーケティングもしっかりやっていて、販売のターゲットもちゃんと絞ってやっている。余計な心配無用」と考えているかも知れません。先のことはお先真っ暗ですね。

2009年1月 9日 (金)

PowerShot G10でのマニュアルフォーカス撮影モードをC1またはC2に記憶させる(特にマニュアルフォーカス位置について)

私は春から夏にかけて、時々山に登り、山の花を写しますが、一眼のデジカメと三脚を手に持って山を歩くのはきついです。そこで、軽いコンパクトデジカメで何とか写せないものか、カメラ屋さんでいろいろテストしました。
CanonのPowerShot G10というのが、広角側では1cmから無限遠までマニュアルフォーカスが利き、またフォーカス画面が拡大され、またマニュアルフォーカスがC(カスタム)で登録しておけるということで、購入しました。何故マニュアルフォーカスが必要か、ですが、縦に長い花茎のある植物は、オートフォーカスではなかなか焦点が合わないからです。特に蘭科の植物にはそういうものが多いと思います。
G10の「カスタム登録」のページですが、赤い矩形で囲んだところの意味が分かりませんでした。何か新しい機能の感じがしました。

マニュアルフォーカスモードにしますと、MFインジケーターというものが現れまして、大体の距離の目安が付けられます。この目安を例えば5cm位にして、カスタム登録出来ればいいなぁ、と思いました。これが出来るのです!!実はここから先はCanonのサポートの方に教えて貰ったのですが、私の覚え書きのために、記載しておきます。
まず、P、Tv、Av、Mのどれかのモードにして、MFモードにして、MFインジケーターを出して、5cmあたりに目盛りを決めます。


MENU→カスタム登録


例えばC1に登録します。


ダイヤルをC1に合わせます。黄枠を押します。すると、「評価側光」の文字が出てすぐ消えます。


次にまた黄枠を押します。すると、赤枠の通り、5cmあたりにインジケーターが表示されます。


何故こういうややこしいことをやるかですが、山に登りまして何枚も写していますと時間が刻々と過ぎ去り、素早く撮ることが求められます。それでできるものは全部カスタム登録しておくのが時間の節約になります。最初に書きましたが一眼ならこうした作業はいらないのですが、軽いコンパクトデジカメですと、まだマニュアルフォーカスは完成の域には達していないので、カスタム登録は欠くことの出来ない操作だと思っています。
また、マニュアルの123ページにあります、「フォーカスブラケット撮影」もカスタム登録出来ますので、入れておくといいと思います。

本日藤沢さいか屋で、洋蘭展が開催されていましたので、ISO1600にして、ストロボ無しで、三脚無しで、オートフォーカスで、手ブレ無しで撮ってみました。


Paph.スポット・シーン'ヤスコ'という品種名です。

Paph.ヤーバブエナ×バイアビクトリー'イーストヒル'という品種です。

ストロボ無しでも手ブレ補正無しでも、ブレずに撮れます。

パソコンからウィーン、ウィーンという異音が発生

私のノートパソコンは、SONYのVGN-S71PBというノート型PCです。パソコンを起動して暫くの間、ウィーン、ウィーンという異音が発生しました。5分位その音が続くのですが、その後鳴りやみます。
インターネットで検索しますと、ファンの回転音らしいということのようです。ハードディスクは正常のような感じはします。
国内メーカーの修理費は高く、ハードディスクでしたら、この前頼んだら5万円かかりました。今回もしハードディスクが壊れたら、自分で分解して、取り付けるつもりです。ハードディスク単体で買いますと、5~6千円で買えます。分解方法もウェブに載っていましたので、印刷して残してあります。

2009年1月 7日 (水)

プリントサーバーを使っている時のプリンタドライバのインストール方法(プリンタドライバを単独でインストールするのではなく、プリントサーバーのソフトとの連携が必要です)

私は、1台のプリンター(EPSON PM-A840)に、プリントサーバー(Buffalo LPV3-U2S)を介してWindows Vistaのデスクトップ機と、WindowsXPのノート型を接続しています。

このところ、印刷品質が問われる印刷を150枚程印刷したのですが、印刷途中にプリンタが止まってしまうということが2度もあり、最初は再印刷出来ましたが、2度目は、インクの残量表示が出ず、またプリンタはオフラインだったか、通信エラーが発生しましただったかの表示が出まして、印刷不可能になってしまいました。
EPSONに対策を聞きましたら、プリントサーバーを介したときに発生した問題は、サポートの対象外と言われてしまいました。プリンターを直接パソコンにつないで欲しいと言われました。そこで、直接つないでみましたら、印刷出来ました。

後になって、プリントサーバーの設定の仕方のマニュアルをよく読みましたら、プリンタードライバのインストールは、プリントサーバーソフトとの連動で行わなくてはならないことを知りました。私のプリンタードライバのインストールの仕方に問題があったようです。

私の覚え書きのために、プリントサーバ(Buffalo LPV3-U2S)使用時のプリンタドライバのインストール方法についてメーカーの説明書をここに掲載致します。

流れとしましては、まずプリンタとプリントサーバ機器との接続を外し、①~⑤既存のプリンタドライバを削除して、そのあと、⑥プリンタとプリンタサーバを接続して電源を入れ、
⑦~⑬プリントサーバの設定を行い(既に入れて正常に動いているならここは飛ばす)という流れになります。
⑭、⑮が特に重要ですが、⑮で、「接続」をクリックすると自動的に出てくる案内に従ってプリンタドライバをインストールすることが極めて重要です。プリンタドライバだけを単独でインストールして、プリントサーバを介して印刷しようとすると、印刷の不都合がいろいろ出てくるようです。

(追記:2009年5月28日にプリンタドライバがおかしくなり、最新のプリンタドライバをデスクトップへダウンロードして、⑮をやってみたのですが、自動的に出来ませんでした。2009年1月7日の記事では、自動的に出来た、と書いてあるのですが、5月28日はうまくいきませんでした。どうもダウンロードしてデスクトップに置いた「a840v655.exe」をダブルクリックで開いて何らかの操作をしなければならないようですが、ここにやり方を書く程には理解しておりません。)

2009年11月2日追記
プリントサーバーは、印刷品質に影響を及ぼす問題があるので、2台~4台のパソコンを1台のプリンタで共用するときは、「プリンタ切換器」を使うほうが簡単ですし、問題が少ないと思います。

Buffalo_print_server1
Buffalo_print_server2
Buffalo_print_server3

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30