無料ブログはココログ

« ATIのディスプレイドライバ(ビデオドライバ)の削除(アンインストール)方法と再インストール方法について(結局PCが落ちる現象は直りませんでした) | トップページ | 「特定のタイトルのブログに集中してコメントスパム」と入れてgoogle検索しましたら、タイトルとは言わず、エントリーと言うんですね。 »

2008年11月23日 (日)

CGIプログラムエラーのため表示することができません。(500 Internal Error)が出まくり、焦りました(結局やっとCGIが表示されました)

infoseekのisWebライト(無料版)にホームページを作り、ホームページのアップロードは難なく出来ました。
「SW更新履歴」というCGI(現在はこのCGIはウェブ上で提供されていません)をアアップロードしようとしますと、次のような表示が出まくり、5時間位無駄に消費して、くたびれました。



perlのパスは/user/local/bin/perlと指定されていましたので、これを信用しました(下図)。

加入していますプロバイダではちゃんと表示されます。ですから、設定ミスはない筈です。パーミッションも何回も試しました。perlチェックもしてみましたが、文法ミスを表示してくれるどころか、相変わらずCGIプログラムエラー…が出ました。

ウェブでいろいろ検索したところ、KENTさんのサイトに今回と同じ質疑応答が2~3ありまして、どうもパスの記載に問題があるらしいことが分かってきまして、#!/user/local/bin/perlと通常のパスを記載してアップロードしましたら、何と一発で通りました。いやぁ嬉しかったです。
無料のサイトでしたので、何故こういうことが起こるのか、原因を聞くこともためらわれたので、何もしていません。

更新履歴のCGIでしたので、トップページの中に埋め込むつもりでしたが、CGIが表示されたのはよかったのですが、こういうCGIにもちゃんと広告が付いていまして、使い物にはなりませんでした。

更新履歴のような簡単なものは、CGIなどは使わなくても、下記のサイトに良いものがあります。更新履歴はテキストエディタに書き、保存しておいて、必要な日時のところだけコピーして、ホームページビルダーで更新履歴の窓に入れるようにすれば、簡単に入るので、そうしようと思っていますが、何か他の良い方法があるのかも…?

http://www.notitle-web.com/temple/07.html

« ATIのディスプレイドライバ(ビデオドライバ)の削除(アンインストール)方法と再インストール方法について(結局PCが落ちる現象は直りませんでした) | トップページ | 「特定のタイトルのブログに集中してコメントスパム」と入れてgoogle検索しましたら、タイトルとは言わず、エントリーと言うんですね。 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/150691/43199985

この記事へのトラックバック一覧です: CGIプログラムエラーのため表示することができません。(500 Internal Error)が出まくり、焦りました(結局やっとCGIが表示されました):

« ATIのディスプレイドライバ(ビデオドライバ)の削除(アンインストール)方法と再インストール方法について(結局PCが落ちる現象は直りませんでした) | トップページ | 「特定のタイトルのブログに集中してコメントスパム」と入れてgoogle検索しましたら、タイトルとは言わず、エントリーと言うんですね。 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31