無料ブログはココログ

« パソコンの価格破壊 | トップページ | CGIプログラムエラーのため表示することができません。(500 Internal Error)が出まくり、焦りました(結局やっとCGIが表示されました) »

2008年11月 1日 (土)

ATIのディスプレイドライバ(ビデオドライバ)の削除(アンインストール)方法と再インストール方法について(結局PCが落ちる現象は直りませんでした)

友人から、自作パソコン(但し本人が作ったものではない)を操作中に、ブルースクリーンになったり、真っ黒になることがよくあるが、どうすれば直るか、聞かれました。私も過去に、ブルースクリーンになって、ディスプレイドライバーを再インストールしたら直った経験がありましたので、ウェブ上でいろんな情報を集めて、友人に案内しました。しかし、いずれも失敗に終わりました。

①コントロールパネルのアプリケーションの追加と削除で、Ati社のドライバを削除してから、再インストールしようとしました。⇒RADEON9100がありましたので、それを選択して削除しようとしたら、それが削除できない旨のメッセージが出てきて、削除できませんでした(下に書いたのですが、アプリケーションの追加と削除から削除するのは正しいのですが、順序を踏まないと削除できないことが分かりました)。

② ①で削除できませんでしたので、下図のようにデバイスマネージャーから、ドライバの更新を選んで、更新を行う方法を次にやってみました。

Driver_kousin

この方法は、結局友人のPCに次のダイアログが出てきて、更新できませんでした。

Zokkou_huka

やはりこれは、ATIのサイトをよく探して、アンインストールのやり方が書いてあるページを探すより他ないと思って、必死で探しました。やはり、やり方が書いてあるのを発見しましたので、そのやり方をご紹介します。

Removing_old_ati_software

①まず最初に、Ati Software Uninstall Utilityを削除する。再起動を促されるので、再起動する。

②次に、他のAtiのソフトを探してそれを削除する。

③DAOと書いてある箇所を探してそれを削除する。

となっていまして、やはり、正しいアンインストールの手順を踏まないとアンインストール出来ないということが分かりました。

友人にこの順序でアンインストールをやって貰いましたが、DAOというものはなかったということでした。①と②はあったので、これらをアンインストールして、下のAMD社(AtiはAMDの傘下に入っています)の記載通りにインストールして貰いましたが、やはり途中でエラーメッセージ(VGAドライバーがありませんだったかのメッセージ?)が出て、インストールは失敗に終わってしまいました。

Install_the_catalyst_software_suite

AMD社のサイトですら、このような一般的なことしか書いてありません。

そこで更にネット上を探しましたら、ついに究極と思われる解決策が書いてあるサイトを発見しました。しかも日本語です!!!

Q. ドライバのアンインストール/インストールの方法は?
A. 以下の方法で。
1. プログラムの追加と削除でコンパネ→ドライバの順で削除。
2. 再起動後(新しいハードウェアウィザードが出たらキャンセル)
ドライバ→コンパネの順でインストールする。
上記のやり方で問題がある場合、アンインストーラでは完全に消えずに残るファイルやレジストリの残骸が悪さをしている可能性があります。

これらを削除するには「Driver Cleaner」というソフトを使ってみて下さい。
※Driver Cleaner Pro フリー最終版は↓から。
http://downloads.guru3d.com/download.php?det=745

1.ダウンロードしたzipを展開→setup.exeを実行してインストール。
2.OSがXPならLAN、モデムを(ケーブルを抜く等)接続不能にする。
3.コントロールパネル→プログラム(アプリケーション)の追加と削除から
ATiコンパネ、ドライバの順でアンインストール。
4.セーフモードでリブートするとXPではVGASAVEという非P&Pドライバが自動で入る。
(Windows2kではドライバの指定をキャンセルで標準VGAドライバが入る)
新しいハードウェアウィザードが出るのでキャンセルしてDriver Cleaner実行。
5.ゴミ箱を空にしてリブート。
6.新しいハードウェアウィザードが出るのでキャンセルしてドライバのインストール。
この記事はここにあります。

この方法で友人に試して貰うことにしました。結果はまたここに書きます。
最終結果は下記の通りです(11月1日記)
問題が迷路に入ってしまいましたが、結論から申しますと、友人のPCにディスプレイドライバーはインストール出来ました。
何故こんな複雑な経過になってしまったか、ですが、私も友人も自作パソコンについて無知であったことが原因でした。
まず私は、友人のPCのディスプレイアダプタがボード型になっていて、PCに挿してあるものとばかり思っていました(自作パソコンというものは各パーツが別々になっているとの思い込み)。友人からディスプレイアダプタの名称を聞き出したとき、RADEON9100であると言われたので、RADEON9100がボードの名称と思い込み、それ用のドライバーを探すことに夢中になってしまいました。Ati(現在はAMDの傘下に入っています)のサイトでRADEON9100のドライバーを探したのですが、無くて、ウェブを検索しましたら、RADEON9100はRADEON8500と同等のドライバーソフトであるという情報がありましたので、RADEON8500のドライバーを探したところありましたので、それを友人にインストールして貰ったところ、インストール出来なかったことは上で述べた通りです。
ウェブ検索している間に、どうもRADEON9100の後に何かの番号が付くらしいということがだんだん分かってきまして、友人にもう一度名称を確認したところ、何とRADEON9100PRO IGPというのが正式名称であることが分かりました。この名称でウェブ検索したところ、これはマザーボードの名称であって、これはディスプレイを制御するチップの名称であり、オンボード形式で、マザーボードの上に搭載されていることが分かりました。そのマザーボードの名称がGA-8TRS350MTであることをやっとつきとめたという訳です。
Ati_radeon
このマザーボード用のディスプレイドライバーも容易に検索で分かりました。
友人のPCに、型番の違うドライバーソフトを懸命になってインストールしようという、考えてみれば滑稽な無駄な作業をしてしまった訳です。
一応友人には、上で述べた「究極の方法」をそのまま案内しましたが、コントロールパネルのプログラムの追加と削除で、ディスプレイドライバーを削除し、次に、RADEON9100PRO IGPマザーボード用のディスプレイドライバーをインストールすれば、何も迷路に入り込むことなく、問題なくインストールできたのではないかと思います。
お粗末な結果をここに書くことは恥ずかしいのですが、何かの参考になるかも知れないし、私自身がディスプレイドライバーをインストールする羽目にならないとも限りませんので、私自身の覚え書きのために記載します。
2008年11月4日(火)追記
友人から電話がかかってきまして、ドライバーをインストールするのに成功したのに、相変わらず落ちるという連絡を貰いました。
チップセットドライバーというのが、GA-8TRS350MTのサイトにあり、これもインストールする必要があるらしいことが分かりました。しかし、これで成功するかどうか、まだ友人が試していないので、分かりません。パソコンというのは難しいものです。
2008年11月18日(火)追記
友人に、チップセットドライバーをインストールして貰いまして、インストールそのものは成功したのですが、やはりPCが落ちる現象は直りませんでした。原因が他にあるのでしょう。自作PCですから、メーカーのサポートに聞くことが出来ず、やはり自作PCというのはスキルのある人が自分用に使うものだと思いました。

« パソコンの価格破壊 | トップページ | CGIプログラムエラーのため表示することができません。(500 Internal Error)が出まくり、焦りました(結局やっとCGIが表示されました) »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

まったく同じ内容で悩んでいました。
この解説のおかげで再インストールができそうです。
ありがとうございました^^

soodさん こんばんは

お書き込みありがとうございます。happy01
成功するといいですね。
自作パソコンというものは本当に難しいです。
しかし、わからないことをネットで調べて、解決
への道筋をつけるという作業も楽しいですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/150691/42968395

この記事へのトラックバック一覧です: ATIのディスプレイドライバ(ビデオドライバ)の削除(アンインストール)方法と再インストール方法について(結局PCが落ちる現象は直りませんでした):

« パソコンの価格破壊 | トップページ | CGIプログラムエラーのため表示することができません。(500 Internal Error)が出まくり、焦りました(結局やっとCGIが表示されました) »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31