無料ブログはココログ

« 阪神タイガース、横浜に三連敗(T_T) | トップページ | ホームページビルダーで、ロールオーバー効果を付ける(文字の背後のプレートの色をロールオーバーの機能で変えるやり方) »

2008年8月31日 (日)

Google「検索」にかかりやすくする方法(特にサイトマップの作り方について)

知人を通じて、あるNPO団体から、私のような素人がホームページの作成を依頼されました。まあ自分もホームページは持っていますし、ブログもやっていますので、素人なりのものは出来るだろうと、お引き受けしました。

依頼者からは、「検索」にかかりやすくして欲しいと言われました。自分のホームページがGoogleの検索にかかるかどうかなどは、あまり気にもしていなかったのです。それとGoogleなどの検索エンジンは、申請とか登録依頼をしなくても、サイトを「クロール」(サーチと同義語だと思います)してテキスト情報を自動的に集めるから、数日でGoogle検索に掛かって掲載されるだろうと思っていました。ところが、8月10日にサーバーにアップロードして、今日は16日になるのに、検索用語を入れて検索を掛けても一向に載りません(テキストを殆ど画像化したので、検索に掛かりづらいと思い、ホームページビルダーの「代替テキスト」の機能を使ってふんだんにテキストを入れました)。

(私は、自分のブログを書いたあと、そのブログが検索にかかるか時々試してみているのですが、大体1、2日もあれば、何も申請とか、登録依頼などしないでも検索にかかりましたので、ホームページも同様だろうと思っておりました)

しかし、一向に載りませんでしたので、心配になり、Googleには、自分のサイトを登録しておいて、検索にかかり易くするツールがあるので、それを使ってみようと思いました。やってみたところ、Googleでは案内に従って進めていけばいいところもあります。こちらのサイトで、操作方法が詳しく載っています。またこのようなサイトもあります。

しかし、初めてやる時には、難しい箇所があります。それは、サイトマップを作るところです

8月20日(水)の状況

私はindexフォルダーを作りその下層にindex.htmlファイルを置いていましたが、知人で詳しい人がいまして、indexフォルダーを作らず、直接index.htmlを置いたらどうかと、アドバイスを受けまして、その通りに構造を変えてみました。
indexフォルダーの存在が、検索の邪魔をしている可能性があるかもしれないとのことでした。

下記のようにではなく、
http://park23.wakwak.com/~******/index/index.html
このように
>http://park23.wakwak.com/~******/index.html
(******はアカウント名)

ホームページのフォルダー、ファイルの位置関係を上で指摘された通りに直しました。URLを入れてホームページが見られることは確認しました。

サイトマップの自動生成はこちらのサイトで出来ることを知人に教えて頂きまして、やってみました。
http://www.google-sitemaps.jp/

このような画面が出ます。

サイトのトップページに次のようなリンクを貼る必要がある。

クロール開始URLのところに下図のように入れる
http://park23.wakwak.com/~******/

ウィザードにしたがってやっていきますと、次の画面になります。

この画面の一番下の「XML生成」ボタンをクリックします。

このようなメッセージが出ればOK

サーバーへのアップロードの仕方が書いてあります。

次にファイル転送ソフトで、次のようなアドレスの場合は、public.htmlの直下にsitemap.xmlを転送すればいいのではないかと思いまして、そのように行いました(index.htmlがある場所と同じ所です)。
http://park23.wakwak.com/~******/

Googleにサイトマップの場所を伝える
Googleのサイト→Googleについて→Webmaster Central ご紹介 →ウェブマスターのツール(サイトマップを含む)→Googleアカウントでメールアドレス、パスワードを入れて入場→その後はウィザードに従う。)          

ステータスが「保留」となったので、暫く待つ

暫く待つと、ステータスがOKとなる。右端の詳細(青い四角)をクリック

サイトマップでインデックスに登録されたURLのところがゼロになっている。

8月28日現在でも、「サイトマップでインデックスに登録されたURL」のところは0になっていますが、NPO団体の名前でGoogle検索を掛けますと、トップではないですが、下の方でインデックス表示されました。最初にアップロードしてからインデックスに登録されるまで、17~18日位はかかったことになります。
(9月2日現在も、ここは、ゼロになっていますが、実際には検索しますとトップで出てきますので、ここのゼロはどういう理由でゼロになっているのか、よく分かりません)

8月28日の午後11時頃、Googleの「ウェブマスターツール」を見まして、「サイト内のインデックスに登録されたページ」の右側にあります、「site:park23.wakwak.com/~*******」をクリックしましたら、「NPO法人 *****」がインデックスに登録されていることが確認出来ました。

8月30日の状況
「NPO法人 *****」の「*****」だけを入れて検索を掛けますと、何とトップにインデックス登録されました。

9月4日の状況

サイトがGoogleのインデックスに登録されました
サイトマップのページがGoogleのインデックスに登録されました
という記載になっています。

サイトマップの詳細で、「サイトマップでインデックスに登録されたURL」のところが、初めてゼロから5になりました。


インデックスとは
「検索エンジンが、WEBページをGoogleのデータベースに登録する行為」をいうそうです。

今回は私の知人に、大変親身になって教えて頂きました。感謝しています。

« 阪神タイガース、横浜に三連敗(T_T) | トップページ | ホームページビルダーで、ロールオーバー効果を付ける(文字の背後のプレートの色をロールオーバーの機能で変えるやり方) »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/150691/42291299

この記事へのトラックバック一覧です: Google「検索」にかかりやすくする方法(特にサイトマップの作り方について):

« 阪神タイガース、横浜に三連敗(T_T) | トップページ | ホームページビルダーで、ロールオーバー効果を付ける(文字の背後のプレートの色をロールオーバーの機能で変えるやり方) »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31