無料ブログはココログ

« 8月に入った阪神タイガースの状況 | トップページ | パソコンの修理金額が高い »

2008年8月 8日 (金)

国の借金800兆円

国の借金が800兆円もあるとか。1990年代に公共投資をばらまきすぎたつけが原因とか。現在も収支は赤字だそうで、国債の発行で賄っているようです。
私は素人でよく分かりませんが、この国債は銀行が引き受けているのだそうで、銀行は、預金者からのお金を国債につぎ込んでいる訳です。
民間の預金残高が確か1,600兆円もあるので、国の借金をこれで賄っているため、国が破綻しないで済んでいるようです。
私が心配するのは、もし国債の価格が暴落したら一体どうなるか、まず銀行が破綻して、預金者に、お金を返せなくなるでしょう。取付騒ぎが発生して、経済は大混乱となります。ここでインフレになるのか、デフレになるのか、どちらになるか私には分かりません。
民間の預金残高が沢山あるので、国債価格の暴落はまずないと思いますが、国の経済運営は、支出を抑えて、少しでも借金を減らすことを基本にしなければならないのに、どうも今の自民党には、景気を良くして、税収を増やして借金を減らすというほうに傾いている感があります。
民主党にしても、ばらまき政策をとって国民の受けを良くしようという傾向があり、借金の多さについての危機感があまり感じられません。
ただ、私は参議院が民主党優勢の現状ということから、自民党が憲法改正をあまり言わなくなった、大分県の教育委員会の不正採用が明るみに出た、官製談合が厳しく追求されるようになった、というように、従来のなれあいの構図が崩れてきたのはよい傾向だと思っています。
借金を減らすために、公共事業を更に減らすと、特に地方で公共投資に頼っているところは、大打撃になって、自民党の票が逃げていくことが心配だから、公共投資を増やすという方向に傾きやすい雰囲気はありますね。それで民主党が公共投資を増やしますなどどいう公約を掲げたら、それこそ、借金はますます増えてしまいます。民間の預金残高以上に借金が増えると、国債で賄うことが出来なくなり、本当の危機が訪れます。
やはり支出を抑え続けるより、他に手はないと思います。消費税の増税にしても、役所の給与の高さ、無駄遣い、天下りで二重三重の退職金を得ている、汚職が絶えないなどの現状をまず改めないと国民の支持が得られないと思います。

« 8月に入った阪神タイガースの状況 | トップページ | パソコンの修理金額が高い »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/150691/42104880

この記事へのトラックバック一覧です: 国の借金800兆円:

« 8月に入った阪神タイガースの状況 | トップページ | パソコンの修理金額が高い »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31