無料ブログはココログ

« 濃深紫紅色のカトレアの花を撮ると、花びらの「濡れたような、潤いのあるような質感」が消えてしまう。 | トップページ | 田代山と帝釈山 »

2008年7月 4日 (金)

ホームページビルダーV11でのフレームページの作り方(私自身の覚え書きのため)

私はホームページを開設していますが、フレーム無しです。フレームページを作る必要に迫られていますので、作り方をいろいろ操作して覚えました。私自身の覚え書きの為に、作り方を記載しておきます。

形ですが、左右2列に分割、左側にメニューページを作り、右側に2ページのコンテンツを作り、メニューページは固定し、メニューページから右側のコンテンツページにリンクを張るという設定で、見本のフレームページを作ってみました。

まず、ページ毎のフォルダーを作ります。今回は、home pageの下層にindexフォルダーとberandaフォルダーの2つを作りました。
注)indexというフォルダーは作らない方がよいです。home pageフォルダーの直下にindex.htmlファイルを置きます。ホームページの核となるindex.htmlファイルの上にindexフォルダーを作ると検索に掛かりにくくなるようです(2011年7月20日追記)。


次に、スタートページを作成する白紙ページと辿りますと、下図が出てきますので、PCページ、フレームページ、標準モードを選択してOKをクリック。


「例題ですから、2分割 横-2を選択。「次へ」をクリック。


leftフレームと、rightフレームに注目して、まずleftから設定します。参照ボタンをクリックします。


「index」フォルダーの下に、予め、左側用のmenu.htmlを作成しておきましたので、これを選択して、「開く」ボタンをクリックします。
注)indexというフォルダーは作らない方がよいです。home pageフォルダーの直下にindex.htmlファイル、menu.htmlファイル、top.htmlファイルを置きます(2011年7月20日追記)。


次に右側のフレームにtop.htmlを入れます。


上図の参照ボタンをクリックして、topをクリックして、開くをクリックします。
top.htmlも予め作っておいたものを使いました。
注)indexというフォルダーは作らない方がよいです。home pageフォルダーの直下にindex.htmlファイル、menu.htmlファイル、top.htmlファイルを置きます(2011年7月20日追記)。



これで、左右の白紙のフレームにトップページと、メニューページの2つのページが入りました。


2つの「フレーム」を統合する.htmlファイルを作ります。「フレーム」メニューから、「フレーム設定ページを名前を付けて保存」をクリックします。


次へをクリックします。


indexフォルダーの中に、「index.html」というファイル名で保存します。
先程から述べておりますように、indexフォルダーは作らないほうがよいので、ここは、home pageの直下に、index.htmlファイルを保存します(2011年7月20日追記)。

次に、「フレーム」メニューから、「フレーム設定ページの属性」をクリックします。


「ページタイトル」で名前を付けます。OKをクリックします。


次に、menuの「トップページ ロゴ」から、トップページにリンクを貼ります。
「トップページ ロゴ」を選択して、「リンクの挿入」をクリックします。


「ページやURLへのリンクを作成する」をクリックして、「次へ」をクリックします。


「次へ」をクリックします。


リンク先が「top.html」となっていて、ターゲットが「right」になっています。「完了」ボタンをクリックします。これは、top.htmlを、右側のフレームに表示させるということを意味します(2011年7月20日追記)。


同じように、「ベランダで蘭栽培」のロゴのところで、「beranda」フォルダーの下層に作ってあった、beranda.htmlにリンクを貼ります(貼り方は上で述べたtop.htmlへのリンクの貼り方と同じなので省略します)。

-------------------------------------------------------------------

indexフォルダーを作らない方がよいので、以下の記述は、indexフォルダーはhome pageフォルダーと読み替えて下さい(2011年7月20日追記)。

あと、beranda.htmの画面の一番下に、indexページへの「Back」ボタンがありますが、indexページへの戻り方は次の通りです。

「Back」ボタンの上で右クリック。「リンクの設定」をクリック


indexフォルダーの中にある、top.htmlファイルを選択。「開く」をクリック。


「属性」ダイアログが出るので、ターゲットを「right」にして、OKをクリック。



これで、「Back」ボタンをクリックすれば、indexページに戻ります。

« 濃深紫紅色のカトレアの花を撮ると、花びらの「濡れたような、潤いのあるような質感」が消えてしまう。 | トップページ | 田代山と帝釈山 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/150691/41733175

この記事へのトラックバック一覧です: ホームページビルダーV11でのフレームページの作り方(私自身の覚え書きのため):

« 濃深紫紅色のカトレアの花を撮ると、花びらの「濡れたような、潤いのあるような質感」が消えてしまう。 | トップページ | 田代山と帝釈山 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30