無料ブログはココログ

« 現在の阪神タイガース | トップページ | 鎌倉台峰(だいみね)を歩く »

2008年6月 4日 (水)

岡 鹿之助の展覧会

東京京橋のブリヂストン美術館で岡 鹿之助の展覧会が開かれているので、見にいってきました。前回は1984年に開催され、この時も私は見に行きました。
何といっても「雪の発電所」が強烈に記憶に残っています。あれから24年も過ぎたのですね。
私は絵画にはあまり興味がなく、あまり画家の名前も知らないのですが、岡 鹿之助だけは知っています。何でそんなに引きつけられるのか自分でもよく分かりません。絶筆となった「段丘」もいいですね。「遊蝶花」もいいです。また数々のすみれの絵も印象に残ります。複製でいいので、家に飾っておきたいです。
絵は「個人蔵」となっているものが多く、見る機会もあまりないのですが、今回の企画は本当に有り難かったです。

すみれの絵はがきを買って、家で額縁に入れて見ています。


« 現在の阪神タイガース | トップページ | 鎌倉台峰(だいみね)を歩く »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/150691/41428073

この記事へのトラックバック一覧です: 岡 鹿之助の展覧会:

« 現在の阪神タイガース | トップページ | 鎌倉台峰(だいみね)を歩く »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31