無料ブログはココログ

« カトレア系の原種の属名が大幅に変わるそうです。 | トップページ | マンションのベランダに於ける小型ビニール温室作成について »

2008年5月14日 (水)

カトレア Rsc.Hunting Island 'Hawaii'を通販で購入

私は濃深紫紅色の大型カトレアが好きです。過去にLc.Empress Elizabeth 'Red Velvet'という濃深紫紅色のカトレアを持っていたのですが、軟腐病で枯らしてしまいました。国内の蘭園ではこの品種はもう流通していないため、Lc.EmpressElizabethの片親のLc.Elizabeth Offの孫に当たるBlc.Hunting Island 'Hawaii'というカトレアを通販で購入しました。全国の蘭園に電話をかけまくって探すより、ネットで検索して探す方がとても速いです。運良く、高知市の「五台山洋蘭園」に1株在庫がありまして、今日届きました。

Blc.Hunting Island 'Hawaii'に行き着くまで、育種家のサンセットさんに大変お世話になりました。サンセットさんのサイトはこちらです。

送られてきたカトレアは、何と7号(直径17.5cm)プラ鉢+バークに植えられていました。先頭のバルブからは沢山の新根が出ていて、株は大変元気がいいようです。バックバルブにも潜芽がちゃんとついています。
私のところでは、せいぜい4.5号素焼き鉢に水苔植えです。これ以上大きな鉢に植えたら根が張らず、枯れてしまうでしょう。また我が家で育てると、バックバルブの潜芽は死んでいまして、植え替える時の株分けの楽しみがありません。

プロが育てるものはやはり違いますね。

この写真は先頭のバルブの根元です。新根が沢山張っています。潜芽が2つあり、どちらの潜芽が動き出すのでしょうか。向かって左側でしょうか。


バックバルブにもちゃんと生きた潜芽が見えます。何とかこの潜芽が新芽にならないものか、思案しています。(前に3バルブ、後ろに3バルブありましたので、前から3バルブ目の後ろの匍匐茎にハサミを入れて切断しました。丁度写真の潜芽が先頭になります。2008年5月15日記。)


7号プラ鉢にバーク植えです。鉢の直径は17.5cmあります。こういう大きな鉢では我が家では恐らく育たないでしょう。プロの方は凄いですね。


写真では大きさがよく分かりませんが、鉢の直径は17.5cmあり、かなりでかいです。こういう大きな鉢で花を咲かせてしまうのですから、何度も書きますが、プロの方は凄いと思いました。


私のところでは、バークでは育たないと思いますので、これを4.5号か5号素焼き鉢に水苔で植え替えようと思っています。(今年は植え替えないで、このままの状態で育てようと思います。5月15日記)

« カトレア系の原種の属名が大幅に変わるそうです。 | トップページ | マンションのベランダに於ける小型ビニール温室作成について »

蘭(ラン)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/150691/41196560

この記事へのトラックバック一覧です: カトレア Rsc.Hunting Island 'Hawaii'を通販で購入:

« カトレア系の原種の属名が大幅に変わるそうです。 | トップページ | マンションのベランダに於ける小型ビニール温室作成について »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31