無料ブログはココログ

« iPodの曲データを救出するソフト | トップページ | 開いている複数のウィンドウを一度に最小化する方法 (沢山立ち上がっているソフトを一度に最小化する方法) »

2008年2月10日 (日)

iTunesで、「ライブラリへの追加時にファイルを[iTunes Music]フォルダにコピーする」という文章と、そこにチェックを入れたり、外したり出来るのですが、これは何を意味するのでしょうか?

iTunesの「編集」メニューから、「設定」をクリックします。

Help1184

そうすると、詳細タブの中の一般タブの中に、「ライブラリへの追加時にファイルを[iTunes Music]フォルダにコピーする」という文章があって、チェックを入れたり、外したり出来ます。私はこれの意味が分からないのです。

Help1185

さて、「ライブラリへの追加時にファイルを[iTunes Music]フォルダにコピーする」にチェックを入れないで、他のソフトで作って、PC上のどこかに保存されているAという曲をライブラリに追加した場合は、そのA曲は文字通り、”[iTunes Music]フォルダにコピーされません”。でもそのA曲は、ライブラリ上で音が鳴ります。またiPodにも転送(=同期)されます。何故なのか分かりませんが、A曲が、[iTunes Music]フォルダに自動的にリンクされているのではないかと推測するしかありません。

CDの曲をiTunesにインポートするとき、「ライブラリへの追加時にファイルを[iTunes Music]フォルダにコピーする」にチェックを付けなくても、CDの曲は、「[iTunesMusic]フォルダにインポートされています。

「ライブラリへの追加時にファイルを[iTunes Music]フォルダにコピーするかしないか」という機能は何故iTunesに付いているのか、についての結論なんですが、次のように推測されます。
既に、他のソフトで作られて、PC上のどこかに保存されているA曲を、iTunesのライブラリに取り込んで、それをiPodに入れる時、A曲を[iTunesMusic]フォルダにコピーすると、容量が倍必要になるので、そういう無駄を防ぐためにチェックを外すことが出来るように配慮されている、というのが、私の推論です。A曲ばかりではなく、大容量のファイルをiTunesではない、別のソフトで作ってしまった人に、iTunesを使ってもらうために用意された機能なのでしょう。

間違っていましたら、どうか遠慮なくご指摘下さい。

追記(2月12日)
ライブラリのミュージックの入っている[iTunes Music]フォルダーの場所を、別の場所へ移動するときも、「ライブラリへの追加時にファイルを[iTunesMusic]フォルダにコピーする」にチェックをいれなければならないようです。

« iPodの曲データを救出するソフト | トップページ | 開いている複数のウィンドウを一度に最小化する方法 (沢山立ち上がっているソフトを一度に最小化する方法) »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« iPodの曲データを救出するソフト | トップページ | 開いている複数のウィンドウを一度に最小化する方法 (沢山立ち上がっているソフトを一度に最小化する方法) »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31