無料ブログはココログ

« Brilliant Classics のモーツァルト全集(CD170枚)が届きました | トップページ | カンタン中華うま煮 »

2007年12月12日 (水)

BunBackupというバックアップソフト

パソコンの調子が悪くなって、よくフリーズするのでどうしたらよいか、という質問を受けたことがあります。この場合の対処の仕方としてウェブで探しますと、「リカバリ」をしてみるというのも対処の一つとして、載っていました。
リカバリというのは、お買い上げ時の状態に戻すということなので、大切なデータをバックアップしてから行わないと、大切なデータが消えてしまいます。

大多数の人は、マイドキュメント、お気に入り、Outlook Expressのメールデータとアドレス、IMEユーザー辞書がバックアップの対象となるのではないかと思います。
その他、iTunesの曲の膨大なデータとか、写真のデータなどは、入っている場所が分かりやすいので、バックアップは簡単なのですが、お気に入り、Outlook Expressのメールデータとアドレス、IMEユーザー辞書などは、どこに保存されているのか分かりづらいです。

フリーソフトで、マイドキュメント、お気に入り、Outlook Expressのメールデータとアドレス、IMEユーザー辞書を簡単にバックアップしてくれるものはないものか、ウェブで検索してみましたら、BunBackupというバックアップソフトがあり、これがまさに、私の要望にピッタリ合っているのです。

BunBackupの「編集」メニュー→「アプリケーション名から追加」を選択しますと、次のようなダイアログが出てきます。私が欲しかったのはまさにこれです。

□のところにチェックを付けて、バックアップ先フォルダを指定すれば、簡単にこれらのデータがバックアップできるようです。



ではリストア(復元)はどうするかというと、
復元したいデータのところで、選択してクリックします。下の場合は、iTunesの曲の
バックアップ元はGドライブで、バックアップ先はNドライブです。



「バックアップ設定」というダイアログが出ます。



バックアップ元フォルダのところで、右クリックして、「バックアップ元とバックアップ先を入れ換える」をクリックします。



すると、GとNが入れ替わります。これでリストアが出来ます。



まだ、誰からも頼まれていないですが、頼まれたら、このソフトでやってみたいです。
私の覚え書きのために記載しました。

« Brilliant Classics のモーツァルト全集(CD170枚)が届きました | トップページ | カンタン中華うま煮 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/150691/17350895

この記事へのトラックバック一覧です: BunBackupというバックアップソフト:

« Brilliant Classics のモーツァルト全集(CD170枚)が届きました | トップページ | カンタン中華うま煮 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31