無料ブログはココログ

« お知らせ君(WSF300)を購入 | トップページ | Photoshop CS2で、花の画像(写真)の中に、拡大した花の画像(写真)を入れる方法について。 »

2007年11月 6日 (火)

Photoshop CS2で写真(画像)を角丸長方形(四角形)に切り抜く方法について

Photoshopというソフトは操作が直感的に出来ないのですね。かなりの専門的な知識が必要だと思い知らされております。写真を単に「角丸長方形(四角形)」に切り抜くことすら私は満足に扱えません。ウェブ上でいろいろ探したのですが、どうしても分からず、Photoshopのサポートに聞きました。聞いたことをメモとして残しておくことにしました。

まず写真を読み込みます。
レイヤーパレットで背景のところをクリック。

レイヤー0が出てくるので、OKを押す。レイヤーパレットでレイヤー0と表示される。

赤矢印のところ、「パス」というものですが、これを選択。どうも、この「パス」というものが重要らしいですが、何のためにここを押すのか、私はまだ分かっていないです。

角丸長方形作画ツールで角丸長方形を描く。下図で薄く白くなっている。

レイヤーパレットで、パスのタブをクリック。

作業用パスのところをクリック。

「選択範囲を作成」を選択。

選択範囲を作成のダイアログが出てくるのでOKを押す。

角丸長方形を描いた線が、点線になる。

選択範囲メニューから、「選択範囲を反転」を選択。

写真の一番外枠のところが点線になる。

Deleteキーを押すと、下図のように、角のところが縞模様に変わる。

これを「別名で保存」で.gifで保存すれば、下図のように「角丸長方形」の写真(画像)が出来上がる(.gifでも.jpgでもどちらでもよいようです)。

同じことをフリーソフのJTrimでやってみました。こちらはPhotoshopよりずっと簡単です。

まず画像を読み込みます

イメージメニューから、角丸切り抜きをクリック。

角丸切り抜きのダイアログが出る。丸め半径で数字を決める。数字を変えると
丸めの大きさが分かるようになっている。枠線を付けたり、影まで付けられる。

角丸長方形が出来上がる。これを保存すれば、四隅が丸くなった画像が完成。
このあと、「イメージ」メニュー→「透過色設定」をクリックすると、スポイドの絵が出るので、四隅の白くなっているところどこでもスポイドを当てると、そこが透過されます。

« お知らせ君(WSF300)を購入 | トップページ | Photoshop CS2で、花の画像(写真)の中に、拡大した花の画像(写真)を入れる方法について。 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/150691/16950356

この記事へのトラックバック一覧です: Photoshop CS2で写真(画像)を角丸長方形(四角形)に切り抜く方法について:

« お知らせ君(WSF300)を購入 | トップページ | Photoshop CS2で、花の画像(写真)の中に、拡大した花の画像(写真)を入れる方法について。 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30