無料ブログはココログ

« iTunes:大切なライブラリの曲データと、プレイリストを新しいパソコンに移行するやりかたについて、私自身の覚え書きのために(外付けHDDに曲データを保管した場合)。 | トップページ | お知らせ君(WSF300)を購入 »

2007年10月27日 (土)

携帯電話落下防止用クリップ(吊り下げテープ用クリップ、フィッシュクリップ)を利用した、イヤフォンコード止め具を作ってみました。

私はiPodを聞くのに、ソニー製の、首に回して使うステレオイヤーレシーバー(MDR-ED31LP)を使っています。コードの長さが1.3m位ありまして、この重みで、イヤフォンが耳からずり落ちることがよくあります。
そこで、iPodを売っているお店へ行って、コードの途中を上着のポケットとか、吊り下げて使うカバンの紐に止めるものはないかと、探しましたがそういうたぐいのものは売っておりませんでした。

横浜東急ハンズの文房具売り場で、携帯電話落下防止用クリップが売られていまして、それを買いまして、下の写真のようにして、イヤフォンコード止め具を作ってみました。作り方は本当に簡単です。(クリップは家電量販店の携帯電話の売り場で、アクセサリーのコーナーにあります)。

まず、コードの途中で、クリップの穴に図のようにコードを通します。

ある程度コードを引っ張ります。

ちょっと図が暗くて見づらいですが、クリップの歯のある口の中にコードを入れます。一番奥まで入れますと、歯の上と下がかみ合わない空間がありますので、そこまでコードを引っ張ります。これで完成です。とても簡単です。

このような具合に使っております。イヤフォンが外れにくくなって、とても重宝しています。

« iTunes:大切なライブラリの曲データと、プレイリストを新しいパソコンに移行するやりかたについて、私自身の覚え書きのために(外付けHDDに曲データを保管した場合)。 | トップページ | お知らせ君(WSF300)を購入 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/150691/16887767

この記事へのトラックバック一覧です: 携帯電話落下防止用クリップ(吊り下げテープ用クリップ、フィッシュクリップ)を利用した、イヤフォンコード止め具を作ってみました。:

« iTunes:大切なライブラリの曲データと、プレイリストを新しいパソコンに移行するやりかたについて、私自身の覚え書きのために(外付けHDDに曲データを保管した場合)。 | トップページ | お知らせ君(WSF300)を購入 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30