無料ブログはココログ

« 天津丼を作りました。 | トップページ | suono製 iPod ケース tocca for iPod Classic 80GBについて »

2007年6月25日 (月)

チリ産水苔について

2006年の冬から春にかけて、我がに60鉢ほどある蘭の植え替えを行いましたが、近所のホームセンターでチリ産で圧縮してある水苔を買ってきて植え替えました。2006年の年末から2007年の冬から春にかけて咲くべき花が咲かないことが多く、また苗も成長が遅いという結果でした。
2007年の春には、チリ産の水苔で植えた鉢殆どをニュージーランド産の水苔で圧縮していないものに植え替えました。チリ産の水苔に植わっていた鉢から株を抜いて、根の状態を見ましたら、水苔の中で根が張っていないのですね。
どうしてこういうことになったのか、原因は分かりませんが、チリ産で、圧縮してある水苔は使わないほうがいいと思います(ひょっとしたら、あく抜きをしてから使えば良い結果が得られるかもしれないですね。私はあく抜きはしませんでした)。

追記 2008年7月6日
チリ産が悪いのではなくて、私が大きめの鉢に植え替えたのが悪い結果をもたらしたと今では思っています。

ランの鉢で2.5号鉢(直径7.5cm)と3号鉢(直径9.0cm)を比べてみますと長さは1.2倍ですが、体積では、何と1.7倍になります。鉢が小さくて可哀相になって、少し大きな鉢に植え替えますと、体積で1.7倍もの大きな違いになって、ランにとっては大変な負担であることに私が気が付かなかったのです。株と鉢の間のバランスの問題は本当に重要なことと思います。

« 天津丼を作りました。 | トップページ | suono製 iPod ケース tocca for iPod Classic 80GBについて »

蘭(ラン)」カテゴリの記事

コメント

こんにちは、凄い情報量のブログですね。仕事中についつい見入ってしまいました(笑)。
チリ産のコケですが、圧縮が強いため、水をかけてから戻るまでに、2,3日掛かります(ニュージー産は1時間くらい?)

そのため、ボリュウムが充分出る前に湿りが多い状態で植えてしまうと、コケのいいところ通気性の確保に失敗することがあります。中国産などに比べ、PH、ECともに安定していますが、一度あく抜きすると安心です。

また、商品により、コケが伸びきる前のモコモコ部分が多いもの、繊維の細い部分のものなどがありますので(何処産でも同じですが・・・)目的に合わせて選ぶと良いと思います。って実際にはコケの卸屋さんと親しくないと不可能ですので、NzのAAクラス以上が安心ですよね。チリ産の名誉のために(笑)

saraさん おはようございます( ^ω^ )

水苔についての貴重な情報をどうも有難うございます。
最近のホームセンターなどにはチリ産しか置いてないですが、やはりうまく使えば問題ないのでしょうね。
お書き込みの方法でやってみたいと思います。
どうも有難うございました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/150691/15559653

この記事へのトラックバック一覧です: チリ産水苔について:

« 天津丼を作りました。 | トップページ | suono製 iPod ケース tocca for iPod Classic 80GBについて »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30