無料ブログはココログ

« 掲示板CGI | トップページ | USB1.1と2.0について »

2006年3月13日 (月)

「インページ操作の実行エラー」メッセージについて

私の外付けハードディスク(Buffalo製HD-PHS80U2/UC)に、C,Dドライブ全体のバックアップイメージを入れてあるのですが、このハードディスクにアクセスしようとすると、「インページ操作の実行エラー」のダイアログが出てきて、操作が一切出来なくなりました。
Buffaloのサポートに聞きましたら、このメッセージは中身のファイルが壊れているときとか、ハードディスクがハード的に壊れている時に出るらしいです。
ファイルが壊れているときには、フォーマットするしか方法がないんだそうです。大切なデータが入っている訳ではないので、フォーマットすることにしました。もしも、大切なデータが入っている時はデータの救出方法があるのではないかと思います。
どうやってフォーマットするかというと、電話で聞いたことで、私が覚えている範囲で書いてみます(OSはWindowsXPです)。

マイコンピューターのところで右クリック→管理→ディスクの管理と進みますと、右側の升の下の升に、ディスク0、ディスク1、ディスク2、…と書かれたものが現れます。目的のディスク番号が書いてある右隣の余白のところで、右クリックしますと、フォーマットの文字が見えます。ここでフォーマットをします。
これにより、中身のファイルが全部消えて、アクセス出来るようになります。
私の場合は、これで解決しましたが、解決せず、ハード的な故障が疑われる場合の対処の方法は聞き漏らしました。

例えば、下の画像で外付けGドライブをフォーマットするときはGドライブで斜線が引いてあるところで右クリックして出てくるプルダウンメニューの「フォーマット」を選択します。

Kanri

« 掲示板CGI | トップページ | USB1.1と2.0について »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/150691/9069807

この記事へのトラックバック一覧です: 「インページ操作の実行エラー」メッセージについて:

« 掲示板CGI | トップページ | USB1.1と2.0について »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31