無料ブログはココログ

« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »

2006年3月

2006年3月30日 (木)

だし巻き卵と豚汁

本日の夕食は私の担当ということで、料理教室で習った、だし巻き卵と豚汁を作ってみました。午後2時を過ぎるとそわそわしだしますので、ちょっと早かったのですが、2時過ぎには料理に入りました。
豚汁もだし巻き卵も過去何度か作りましたが、だし巻き卵は玉子焼き器の上でひっくり返す作業が伴いますので、難しいです。写真では少し崩れています(^^ゞ

Dasimakitamago

2006年3月14日 (火)

USB1.1と2.0について

画像1と2は、私のパソコンのUSBとIEEE1394の接続状況です。

現在は問題なく使っていますが、昨日までは、間違った接続、画像2の「SANWA SUPPLY」製の二股のUSBHUB1.1に外付けHDDを挿して使っていたのです。これが大きな問題を引き起こしていたのですね。

問題とは、パソコン全体のバックアップを取ろうとして、Acronis True Imageを使って、外付けHDDにバックアップイメージを取るのに、何と6時間もかかったのです。いくら何でも6時間は長すぎですよね。

今回は画像2にありますように、外付けHDDをELECOMの四連のUSBHUB2.0に直付けにしてみました。そしてパソコン全体のバックアップを取りましたら、何と20分位で、バックアップ作業が終わってしまいました。

6時間と20分ではえらい違いです。USB1.1とUSB2.0では性能にこれほど大きな開きが出るものでしょうか?

USB11
画像1

USB22
画像2

2006年3月13日 (月)

「インページ操作の実行エラー」メッセージについて

私の外付けハードディスク(Buffalo製HD-PHS80U2/UC)に、C,Dドライブ全体のバックアップイメージを入れてあるのですが、このハードディスクにアクセスしようとすると、「インページ操作の実行エラー」のダイアログが出てきて、操作が一切出来なくなりました。
Buffaloのサポートに聞きましたら、このメッセージは中身のファイルが壊れているときとか、ハードディスクがハード的に壊れている時に出るらしいです。
ファイルが壊れているときには、フォーマットするしか方法がないんだそうです。大切なデータが入っている訳ではないので、フォーマットすることにしました。もしも、大切なデータが入っている時はデータの救出方法があるのではないかと思います。
どうやってフォーマットするかというと、電話で聞いたことで、私が覚えている範囲で書いてみます(OSはWindowsXPです)。

マイコンピューターのところで右クリック→管理→ディスクの管理と進みますと、右側の升の下の升に、ディスク0、ディスク1、ディスク2、…と書かれたものが現れます。目的のディスク番号が書いてある右隣の余白のところで、右クリックしますと、フォーマットの文字が見えます。ここでフォーマットをします。
これにより、中身のファイルが全部消えて、アクセス出来るようになります。
私の場合は、これで解決しましたが、解決せず、ハード的な故障が疑われる場合の対処の方法は聞き漏らしました。

例えば、下の画像で外付けGドライブをフォーマットするときはGドライブで斜線が引いてあるところで右クリックして出てくるプルダウンメニューの「フォーマット」を選択します。

Kanri

2006年3月 2日 (木)

掲示板CGI

従来@Niftyから提供された掲示板を使っていたのですが、元発言とレスの関係が一目で分からなかったため、掲示板を変えてみました。

Kent WebというCGIスクリプトを置いてあるサイトから、フリーの掲示板CGIをダウンロードしまして、@Niftyの私のスペースに置いてみました。

最初掲示板が表示されずエラーばかり出ました。掲示板が表示されたと思ったら今度は画像が貼り付けられず×印ばかり出ました。
Kent Webのガイド記事を読んで、やっと解決し、新しい掲示板が完成しました。

最初は、レンタルの掲示板を探していたのですが、@Niftyに、私に割り当てられたスペースが100MBありますので、このスペースを掲示板に使った方がいいと思うようになりました。そこで、フリーの掲示板CGIを探してみましたら、Kent Webというサイトを発見したという訳です。

« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31