無料ブログはココログ

« MP3を聞くと冒頭で雑音が入る | トップページ | 綾戸智絵のCDを買いました »

2005年12月17日 (土)

iPODnanoを買いました

私はクラシック音楽が好きなのですが、椅子に座ってじっと聞くというスタイルになじめません。一人で外出するときに、携帯型のプレーヤーとヘッドフォンで聞くというのが、長年の私のやり方です。
SONYがウォークマンの一号機を発売して以来、初めはカセットで聞き、次はCDウォークマンで聞きというふうに変遷してきまして、最近ではMDウォークマンで聞いていましたが、MDウォークマンにいちいち録音するのが面倒になったのと、薄いため目的のMDを探すのに時間がかかるため、ごく最近はまたCDウォークマンに戻って聞いてきました。

CDプレーヤーの欠点は1時間しか聞けないということです。外出先でCDを入れ換えるなどということはとても出来ませんので、同じ曲を3~4回聞くということになります。音は申し分なくいいのですが、耐えきれなくなりました。オペラならCD3枚分メディアを取り替えることなく聞き通せるものがあったらなあ、と思っていました。CDの1/10程度のサイズにまで圧縮できる新しい技術(MP3など)のあることも知ってはいましたが、音が悪いだろうと思ってあまり気にしませんでした。

世の中ではiPODというものがもてはやされているということも耳に入ってきましたが、私は無視してきてしまいました。一旦パソコンに取り込んで、CDからMP3に変換する必要があって、この変換にえらく時間がかかるのだろうと勝手に思っておりました。

ある日、私のパソコンがSONY製だったせいもあり、SonicStageという、CDから音楽をパソコンに取り込み、圧縮して、それをプレーヤーにダウンロードしてくれるというソフトが付いていたのですね。早く試してみれば良かったのですが、ある日、試しにどのくらいの時間がかかるのか試してみました。CD1枚をMP3に圧縮するのに128Kbpsで約3~5分で出来てしまうことが判明したのです。これで私はびっくりしまして、こんなに早く録音できるなら、機器を買わねばとおぼろげながら考えるようになりました。

最初はハードディスクに録音するというものが頭に浮かびました。20GBのHDなら、1CD当たり60MB位のサイズで換算すると、クラシックのCDが何と300枚分が入ってしまうんで、私の持っているCDがどうにか全部入ってしまうからこれが良いと思いました。
しかし、こんなに入れても、頭出しが大変だろうとか、歩いていて音飛びがありそうだと思い、この案は消えました。

次に候補にあがったのは、SONYのNW-E407でした。これは記憶方式がメモリーなので、音飛びがないということと、1GBの容量なので、CDが16枚分位録音できそうなので、出かける前の日に、気に入った曲をPCからダウンロードすればよいから、これにしようかと思いました。あとはPanasonicのSD700でした。これは、SDメモリーを記憶媒体とするものでして、1GBのメモリーを買えば、SONYのと同じなのです。そんな時にApple社のサイトにも寄ってみました。ハードディスク型は敬遠しまして、メモリー型を見ましたら、何と容量が4GBではありませんか。これならCD60枚分入るのではないかとここで初めてiPODnanoの凄さを実感しました。

決めたら早いものでして、早速近所のヤマダ電機に行って見てきましたが、何と取り寄せとのこと、やはり人気があるんだなぁと実感しました。手に入れるまで相当の時間がかかると覚悟を決めました。かみさんの了解も取り付け、横浜へ行ったついでに、横浜三越のあとに入って、つい先日オープンしたばかりのヨドバシカメラ横浜店に、申し込みをしに行きました。

ところが、店頭で、4GBは白色は取り寄せだが、黒色なら在庫があるとの思いがけない返事で、速攻で購入してしまいました。
買うときに電池交換はAppleへ持ち込みになるとのこと、時計と同じで素人では出来ないと言われました。また交換費は6,800円だったかかかるとも言われて、随分高いものだと思いましたが、ウォークマンのバッテリーも3,000円位したかな、と思って電池が高いのは仕方がないと諦めました。

付属のソフトはiTunesというんですが、最初は全く使い方が分からず、随分難しいソフトだと思いましたが、1日格闘していましたら何とか理解出来るようになりました。フリーズするようなことは全くなくて良いソフトだと思います。この手のソフトはどのソフトでもそうだと思うのですが、フォルダーが作れることだと思いますね。フォルダーを作って、聞きたい曲だけをこのフォルダーに集めて、出かけるときに、「今日はこのフォルダーの曲を聞こう」ということで、このフォルダーを選択して出かけるということができるんですね。とても軽いし、圧縮されていることが分からない位音はいいしで、とても良い買い物をしたと喜んでおります。
オペラ1曲位軽く聞けますし、私が長年待ち望んでいた音楽生活が送れそうです。

残念なのはSONYとの決別ということでしょうか。私の音楽生活はSONYと共にありました。iPODはアメリカの製品ですがSONYを始めとする日本企業の巻き返しを期待します。

« MP3を聞くと冒頭で雑音が入る | トップページ | 綾戸智絵のCDを買いました »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/150691/7669244

この記事へのトラックバック一覧です: iPODnanoを買いました:

« MP3を聞くと冒頭で雑音が入る | トップページ | 綾戸智絵のCDを買いました »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31