無料ブログはココログ

« Bフレッツ導入記3 | トップページ | Java Script »

2005年11月16日 (水)

コンパクトフラッシュの不具合

私の持っているデジカメはCanonのPowerShot Pro1です。先日使用していましたら、「画像がありません」とか「データが壊れています」というメッセージが出てきました。

慌ててキャノンの修理センターまで持っていって、カメラが壊れているのか、メディアが壊れているのか見て欲しいと言いました。

キャノンで調査して貰ったところ、カメラ側には不具合はないとのことでした。そして、メディアを初期化して使ってみて、それでも尚同様なメッセージが出るようならメディアの故障だろうと言われました。

メディアを初期化して使ってみたところ、やはり同様のメッセージが出ました。

メディアの障害に間違いないと思って、製造元のHagiwara Sys Comのサポートに電話してみました。

保証書がない旨を伝えて、どうしたらよいか相談してみました。メディアを着払いで送ってくれれば、工場出荷時の状態に戻して返送しますとのことでした。梱包も面倒だし、工場出荷時の状態に戻して使ってみても、直る保障はないので、新しいものを買うことにしました。

私はメディアが壊れることなど全く眼中になくて、保証書は捨ててしまうのですが、これは保管しておくべきですね。製品の性質上、1年の保証期間中に壊れれば、新品と取り替えて貰えるということでしょう。

« Bフレッツ導入記3 | トップページ | Java Script »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/150691/7140014

この記事へのトラックバック一覧です: コンパクトフラッシュの不具合:

« Bフレッツ導入記3 | トップページ | Java Script »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31