無料ブログはココログ

トップページ | Bフレッツ導入記2 »

2005年11月 2日 (水)

Bフレッツ導入記1

2005年11月2日現在インターネット閲覧には、プロバイダーは@nifty、アッカのADSL1.5Mを使用しています。

2001年10月25日にアッカのADSL1.5Mが開通しています。ほぼ4年間に渡りお世話になりました。

スピードに不満はないのですが、光ファイバーと料金を比較してみますと下記の通り、光ファイバーの方が安いので、@niftyの光ファイバー+ひかり電話に乗り換えることにしました。10月28日@niftyのサイトより申し込みを行いました。

現状

アッカ1.5M料金                   3,000円
NTT東日本回線使用料         1,550
屋内配線使用料                     60
消費税                               230
合計                                 4,840

光ファイバー+ひかり電話

Bフレッツマンションタイプ                3,150(プラン2)
ひかり電話基本料金                       500
ひかり電話対応機器レンタル料       450
消費税                                          205
合計                                           4,305

※11月4日になって分かったことですが、私の住んでいる集合住宅はVDSL方式なので、VDSL宅内装置が必要になるのだそうで、NTTからのレンタル料が420円(税込)別途かかります。ですので、合計金額は4,305円ではなく、4,725円になってしまいます。

これなら、現状の料金と殆ど変わらないですね。ちょっとがっかりです。

現在キャンペーン中でして、NTT工事費とNTT契約料がタダになります。
但し、ひかり電話にする場合次の費用がかかります。

交換工事費 基本機能                             1,000円(税込1,050円)
固定電話休止料                                    1,000円(税込1,050円)
同番移行(固定電話の時と同じ番号にする)  2,000円(税込2,100円)
合計                                                     4,000円(税込4,200円)

勿論まだ料金は発生していないのですが、請求が来たときに、上記と違っていることがあるかも知れませんね。その時はまたここに書きます。

2005年11月4日がNTTコンサルティング日です。

2007年11月現在で、NiftyとNTTに支払っている合計金額は次の通りです。

Nifty                                           3,900円 (Bフレッツマンションタイプ  プラン2 )   
同上消費税                                    195円
NTT 基本料                                    500円
NTTひかり電話対応機器レンタル料    450円
NTTの消費税                                   47円
合計                                            5,092円

上で書きましたVDSL宅内装置の使用料420円がどこに含まれているか分かりませんが
(どうもNiftyの料金の中に含まれているようです)現在では5,092円の支払いです。Niftyの値上げが2007年7月から発生していますので、最初のアッカ1.5Mの時は4,840円の支払いでしたので、現在は少し高くなっています。でも、速度が速くなって、快適に使っていますので、光にしたのは、正解だと思います。

      

 

トップページ | Bフレッツ導入記2 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トップページ | Bフレッツ導入記2 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31